ゲーム

「遊戯王Duel Links」やってみた。

投稿日:

%e9%81%8a%e6%88%af%e7%8e%8b-3

 

どうもおはようございます。
めっきり寒くなって布団から中々でられないどうもジルニトラです。

今日はKONAMIから配信された
ソーシャルゲーム「遊戯王Duel Links」をやってみたので紹介。

それにしても懐かしい。
ジルもやっていましたよ、中学くらいまで。
アニメと漫画も好きでした。
ジルが初めてやった遊戯王はカードダスのやつでしたねえ。
それからルールがちゃんとして、公式大会が出来て。
遊戯王も息が長いゲームだなあ。すごい。

 

 

%e9%81%8a%e6%88%af%e7%8e%8b-6

%e9%81%8a%e6%88%af%e7%8e%8b-7

 

オフィシャルのルールを良く知らないので、
詳しくは分かりませんが、多分ルール自体は変わっていません。
ダイレクトアタック等基本のところは。

ただライフポイントが4000と低い。
フィールドもモンスター3体、魔法・トラップも3枚までと狭い。
デッキも20~30枚までと少ないです。

ちょっと調べてみたらこのルールは「スピードデュエル」って言うらしいですね。
へー。
まあ細かく言えば少し違うみたい。

あとこのゲームの特徴として「スキル」というものが設定できます。
これはキャラクターごとに特徴のある効果をデュエル中に得られるというもの。
たとえば闇遊戯の「闇の力」はフィールド魔法「闇」が最初から出ている状態に。

 

%e9%81%8a%e6%88%af%e7%8e%8b-2

%e9%81%8a%e6%88%af%e7%8e%8b-4

%e9%81%8a%e6%88%af%e7%8e%8b-5

 

 

キャラは遊戯王のお馴染みのキャラクター。
アニメ版オリジナルキャラはストーリー進めてたら出てくるのかしら。
今のは見てないけどGXまではちょこちょこ見てたんだけど。
出てきて欲しいな。

では遊んでみた感想を一通り。

ストーリーはほぼなくデュエルが主体。
あとリリースしてから日が浅いためかサーバーが重い。
チャットが出来るがこちらも重い。
立て持ちのため遊び易い。
一部のデュエルにはオートモードがある。
デッキ編集が面倒。
オンライン対戦がある。

以上。

カードゲームとしては「シャドバ」「ハース」よりさらに大味。
でもこの大味感キライじゃあないんだよなあ。
遊戯王のルールを知らなくてもアニメマンガを知っていたらそこそこプレイ出来てしまうのも魅力。
サクサクっとできるので是非プレイを!

 

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.