明日使える役立ち情報

ランサムウェア(身代金要求型ウイルス)が急増中。注意。

更新日:

%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%b9※画像はトレンドマイクロの「法人組織を脅かすランサムウェアの恐怖とその対策」より

関連記事

国家資格「情報処理安全確保支援士」新設

サイバー対策組織「IGCI」が本格始動

NISCが「ポケモンGO」について注意喚起文を発表した件

 

%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%b9

最近、「ランサムウェア(身代金要求型ウイルス)」がスマートフォンなどの端末にも急増していることがわかりました。
今まで海外が主なターゲットとされていましたが、春ごろに日本語タイプのものが初確認され、
そのタイプには利用者の顔写真が「脅し」に使われることもあるといいます。
またトレンドマイクロによれば世界で確認されたアンドロイドOSを狙ったランサムウェアの種類は、
昨年10月の時点では4万3千種類だったのが今年の10月には14万8千種類と3倍以上増加。
国内でのウイルス検出数は月平均1万6千件以上とも。
これからも増えていくと予想されていて専門家が注意喚起しています。

「ランサムウェア(身代金要求型ウイルス)」とは?

「ランサムウェア(Ransomware)」とは?

ランサムウェアとは、感染したPCをロックしたり、ファイルを暗号化したりすることによって使用不能にしたのち、元に戻すことと引き換えに「身代金」を要求する不正プログラムです。身代金要求型不正プログラムとも呼ばれます。

脅威内容

  • スパムメールや、改ざんした正規サイトから、脆弱性を攻撃する不正サイトへ誘導され、ランサムウェアに感染
  • ランサムウェアが活動開始すると、感染PCの特定機能を無効化し操作不能にする、もしくは、データファイルを暗号化し利用不能にする、などの活動が行われる
  • PCを感染前の状態に戻すことと引き換えに金銭の支払いを要求する画面が表示される

影響と被害

  • 感染PCの有効な操作ができなくなる
  • 感染PC内のファイルやネットワーク共有上のファイルが暗号化され、利用できなくなる(ランサムウェアの駆除を行っても暗号化されたまま残る)
  • 要求された「身代金」を支払うことによる金銭的な被害

 

トレンドマイクロ「ランサムウェアとは?」より

 


スマホの普及率が高くなってランサムウェアが幅を利かせてくるようになりました。
ぐぬぬ。
普段こういうウイルスのことを知らずに使っている人も多いので、
ちゃんと注意喚起しなくてはいけませんよね。
携帯会社とかが。

では今回はこの辺で。

-明日使える役立ち情報
-,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.