アニメ 日記

ジョジョのダービー回の規制が豪快すぎる件について

更新日:

現在ジョジョ3部のアニメが放送中ですが先日凄いことが起きました。

ダービーと対決する回での出来事です。

 

zyo

 

!?

 

一体これは、、、。

 

スタンド攻撃ッ!

視聴者は今襲われているッ!

 

 

zyo2

 

「ダンサー・イン・ザ・ダーク」と名付けよう

(洋楽だと被るかもしれないので洋画で)

 

 

ハイ、タバコの規制です。

これ以前にも何回かありましたね。

承太郎が未成年という設定だったのでアニメ化する際に
タバコを吸う場面をどうするのかは、ファンがかなり心配していた事です。

結局黒く塗りつぶす事で口元を隠すという方法をスタッフは取りました。
賛否両論あると思いますがジルニトラはGood!って言いたいですね。

ファンとしてはやって欲しくないですからね原作改変というのは。

でもそれはそれ。

やっぱり見ると萎えるわぁ。

 

 

たしかにアニメは未成年も見るかもしれないので
規制しなくてはいけないのはわかりますがねぇ。

うーん、しょうがないとはいえ、、、、うーん、、、。

 

zyo3

 

アップだと違和感がマッハ。

まあタバコがチュッパチャプスにならなかっただけマシだと
思いましょう。

 

日本のアニメを海外に輸出するとよくそういった改変があるらしいですからね。

ワンピースのサンジが例です。

どこの国か忘れてしまいましたがタバコがキャンディになっていると

海外のオタクが騒いでいた事がありました。

そんな事にならなくてよかったと思って見るしかありません。

 

 

zyo4

 

せっかくダービーが顔芸してくれる回なのに

承太郎の顔芸のほうが印象に残ってしまうなんて、、、。

 

うそだろ承太郎!

 

TO BE CONTINUED

 

-アニメ, 日記
-, ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.