スマホ・タブレット・携帯関係

Galaxy Note 7」の生産中止から取引企業に全額補償

更新日:

galaxy-note7_highlights_kv_black-x※画像は公式サイトから→http://www.samsung.com/jp/product/galaxy-note7/

 

 

関連記事

サムスン「ギャラクシーノート7」のバッテリーが爆発したらしい

極悪なiOSマルウェアが出現。Jailbreakしていないスマホにも感染

[画像付き]iOS8.3からiOS8.2にダウングレードしてみよう

「Galaxy Note 7」の専用返品キットが凄い

 

 

 

images

 

 

10月18日、韓国のサムスン電子は新型スマートフォン
「ギャラクシーノート7」(Galaxy Note 7)の生産を終了した後の取引企業に対応として、
完成品の在庫や生産のために準備した原料について全額補償すると発表しました。

韓国のサムスン電子が発売している新型スマートフォン「Galaxy Note7」(ギャラクシーノート7)。
そのギャラクシーノート7から発火する事故が相次ぎ、9月11日、生産と販売を打ち切る方針を明らかにしました。
ちなみに日本ではまだ発売されていませんでした。

8月から発売していたこのスマホはこれまで12ヶ国の地域で出荷していて、
発火してから9月2日、10ヶ国の地域で販売を停止し、250万台を対象にリコールします。
約2ヶ月で販売終了と、今までで発売したスマホの中でもダントツで早かったのではないでしょうか。
今まで回収し新品との交換で対応していましたが、
アメリカなどで交換後の製品からも発火が相次いだことで、生産と販売を打ち切ることにしたらしい。
発火場所はリチウムイオンのバッテリーから。

この補償を受ける取引企業には日本の素材部品メーカーも含まれています。
サムスンは2016年7~9月期の連結営業利益を2.6兆ウォンに下方修正していて
補償費用は既に織り込み済みらしいです。

 

 

 

-スマホ・タブレット・携帯関係
-, ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.