明日使える役立ち情報

サイバー攻撃に対するスペシャリスト「情報処理安全確保支援士」

更新日:

000053328※IPA(情報処理推進機構)から
URL→https://www.ipa.go.jp/about/press/20160627.html

 

 

関連記事

国家資格「情報処理安全確保支援士」新設

サイバー対策組織「IGCI」が本格始動

NISCが「ポケモンGO」について注意喚起文を発表した件

 

 

 

000053329

 

サイバーセキュリティーの専門家を認定する国家資格
「情報処理安全確保支援士」の最初の資格試験が、
来年2017年の4月に行われる事が正式に決まりました。
資格の通称は「情報セキュリティスペシャリスト」。
散々サイバー攻撃にやられ続けてきた日本ですが、
この資格を気に少しは現状改善になればいいですね。

 

 

情報処理安全確保支援士とは (ウィキペディアより

情報処理安全確保支援士(じょうほうしょりあんぜんかくほしえんし)は、
情報処理の促進に関する法律の規定により、
「サイバーセキュリティ基本法に規定するサイバーセキュリティの確保のための取組に関し、
サイバーセキュリティに関する相談に応じ、必要な情報の提供及び助言を行うとともに、
必要に応じその取組の実施の状況についての調査、分析及び評価を行い、
その結果に基づき指導及び助言を行うことその他事業者
その他の電子計算機を利用する者のサイバーセキュリティの確保を支援すること」
を業とする日本国の国家資格。
2017年から情報処理安全確保支援士試験が実施される予定。

 

 


 

 

-明日使える役立ち情報
-, , ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.