Google関係 スマホ・タブレット・携帯関係 明日使える役立ち情報

グーグル自社開発スマホ「Pixel」

更新日:

vpavic_160926_1228_0060※画像は全てこちらのサイト様から(海外サイト)
URL→http://gigazine.net/news/20161005-google-pixel-hands-on/

 

 

関連記事

音声アシスタント端末「Google Home」を年内発売か?

Uberが自動運転車のテスト走行開始

グーグルの安否情報確認サイト「パーソンファインダー」の使い方 [画像つき]

グーグルの音楽配信サービス「Google Play Music」について

 

 

 

 

 

vpavic_160926_1228_0031 vpavic_160926_1228_0030 vpavic_160926_1228_0082 vpavic_160926_1228_0015 jbareham_160926_1228_0206

 

 

 

Googleが完全自社開発した新型スマートフォン「Pixel」(ピクセル)を発表しました。
既に「ネクサス」(Nexus)が中国・韓国の企業と共同で作られていますが自社ではこれが初。
5インチまたは5.5インチのディスプレイで、米国での価格は649ドル(約6万7000円)から。
予約受付が発表のあった4日に開始され、
オーストラリア、カナダ、ドイツ、英国、米国の5カ国で受け付けています。

またこの「Pixel」は
会話型人工知能の「Googleアシスタント」を初めて搭載したスマートフォンです。

「Googleアシスタント」は
人間と会話するように自然言語で理解して必要な情報・行動を提示してくれるだけでなく、
ユーザーの置かれた文脈等を把握し、それに合わせた応答をするというもの。
すでにCMなどでやっている「OK.GOOGLE」の拡張版な感じです。

発売日は10月20日とリークされた情報にあったそうです。
日本での販売は未定。
というか「Googleアシスタント」がまだ英語しか対応していないので、
他の言語圏では発売しないんでしょうけどね。
ドイツは英語かなりできますし、大丈夫なんでしょう。

 

 

 

新しいGoogleの教科書 2016年版―グーグルのこんな便利な使い方知っていますか? (英和MOOK らくらく講座 254)

新品価格
¥1,080から
(2016/10/5 10:44時点)


 

 

日本で発売してくれ。
価格は高いですけど、それくらいのポテンシャルがあると期待しています。
グーグルアシスタントがAI好きの自分としては、
無視できない機能なんで、発売されたら絶対買う。

では今回はこの辺で。

 

-Google関係, スマホ・タブレット・携帯関係, 明日使える役立ち情報
-, , ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.