ドローン関係

災害調査用ドローン「びわコプター」

更新日:

063e56275ba64b778725e1dd36e1c39e※画像は滋賀報知新聞から→http://www.shigahochi.co.jp/info.php?type=article&id=A0021837

 

 

関連記事

スターウォーズに登場するローグファイターのドローンが発売されます

安いドローン「JJRC H30C 4CH」

日本初のドローン専門高校が来年開校。

オススメミニドローン 「FQ777 Pocket drone」 (室内用)

 

 

 

 

5cf2d29fb913c2d42abb57665b19cf1f 063e56275ba64b778725e1dd36e1c39e

 

 

滋賀県土木部管理課が大津市関津の国道422号大石東バイパス工事現場で、
災害調査等用ドローン「びわコプター」の離陸式を9月8日に実施しました。
これは都道府県で初の取り組み。
そして専用のドローン機体も初。

国土交通省の政策の一環として、ドローンを昨年度に一機導入した滋賀県。
これまでに150回以上の試験フライトを重ね、災害調査・広報写真・インフラ点検など、
その有効性を確認してきました。
そして8月上旬に災害時の初期調査などに役立てるためさらにドローンを五機に拡充。
これが災害調査等用「びわコプター」です。

その後に操縦者の育成やルール整備を行い、組織的活用を開始。
このドローンが配備されるのは県庁土木部管理課、南部、東近江、長浜、高島の各土木事務所。
操作については、県独自のライセンス試験を合格した職員です。
機種は有名な「DJI」。
飛行時間は約45分です。

これから滋賀県のようにドローンを使う県は増えていくでしょう。
ドローン操縦士の資格は持っていて損はなさそうですよ。

 

 

-ドローン関係
-, , ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.