動画系

Netflixのオススメ邦画 その1

更新日:

nt%e9%82%a6%e7%94%bb

 

 

おはようございます。

皆さん、ネットフリックスは使ってますか?
なになに・・・、コンテンツが多すぎてみるものが決められない?

はい、了解しましたァア!!
今回はそんなアナタのためにオススメ邦画をご紹介。

ジルはB級映画好きなので、人にオススメするものがあまりないですが、
それなりに量をみているので大丈夫なはず。

その1です。
その2も作る予定。そして洋画版も。

説明文は全てアマゾンから。
リンク貼ってあるのでそこからAmazonの商品ページにもいけます。
興味が湧いたなら是非ネットフリックスへ。

 

Netflixの公式サイトはこちら

 

 

 

関連記事

Netflixはこれを見ろ! オススメのアニメ編 その2

Netflixはこれを見ろ! オススメのアニメ編

ネットフリックスで見れるオススメ海外ドラマ「フラーハウス」

 

 

 

 

南極料理人

南極料理人 [DVD]

新品価格
¥3,154から
(2016/9/15 23:29時点)


堺雅人が南極で料理人に!
氷点下54℃、家族が待つ日本までの距離14,000km 究極の単身赴任!
おいしいごはん、できました。

西村(堺雅人)は、ドームふじ基地へ南極観測隊の料理人としてやってきた。
限られた生活の中で、食事は別格の楽しみ。
手間ひまかけて作った料理を食べて、みんなの顔がほころぶのを見る瞬間はたまらない。
しかし、日本には妻と8歳の娘と生まれたばかりの息子が待っている。
これから約1年半、14,000km彼方の家族を思う日々がはじまる・・・・・・。

 

 

 

 

フラガール

フラガール(スマイルBEST) [DVD]

新品価格
¥1,800から
(2016/9/15 23:31時点)


昭和40年、閉山の危機が迫る炭鉱町。まちを救うために炭鉱会社が構想したのが、
フラダンスショーを目玉にしたレジャー施設の建設だった。
ダンスを教える ため、東京から呼び寄せられた元花形ダンサーは、
始めは馬鹿にしていたが、ひたむきな炭鉱の少女たちの熱意に魅せられ、
次第に忘れかけていた情熱を思い出 し…。

李相日監督×松雪泰子主演で贈る愛と勇気のエンターテイメントショー。

 

 

 

ラヂオの時間

ラヂオの時間 スタンダード・エディション [DVD]

新品価格
¥2,405から
(2016/9/15 23:33時点)

 

人気脚本家三谷幸喜の初監督作品は、
劇団東京サンシャインボーイズで自ら脚本を書いた舞台の映画化である。
ラジオ・ドラマ放送中のスタジオという限られた空間で起きるさまざまな出来事を、
笑いで包んだシチュエーション・ドラマ。

鈴木京香が演じる主役のみや子は、ラジオドラマの脚本コンクールで自作が採用された。
ところが、放送直前になって主演女優が役名に不満を言い始めたことか ら、
スポンサーやほかの出演俳優も次々に注文をつけだす。

プロデューサーやディレクターは唯々諾々とそれを受け入れ、シナリオはどんどん書き替えられていく。
怒ったみや子はスタジオに立てこもるのだが…。
三谷流作劇術を堪能できるとともに、多彩な脇役陣も楽しめる。
特に警備員役、藤村俊二のひょうひょうとした演技は見る価値がある。(堤昌司)

 

 

ピンポン

ピンポン Blu-ray スペシャル・エディション

新品価格
¥3,694から
(2016/9/15 23:34時点)

 

才能にあふれ、卓球が好きで好きでたまらないペコ。
子供の頃から無愛想で笑わないスマイルにとってペコはヒーローそのもの。
だが、ペコは上海から来たエリート留学生チャイナに完敗。
続くインターハイでは、もう一人の幼なじみアクマにも敗れてしまう。
一方スマイルは、コーチに才能を見い出され、メキメキと実力をつけていく。
立ちはだかるのは全国の覇者ドラゴン。
現実の壁にぶつかったペコと強さに目覚めたスマイル。
それぞれの道を歩き始めた彼らに、またインターハイの季節がやってきた…。

 

犬神家の一族

犬神家の一族 ブルーレイ [Blu-ray]

新品価格
¥1,854から
(2016/9/15 23:36時点)

 

 

日本の製薬王、犬神佐兵衛が残した謎の遺言状。
犬神財閥の巨額の遺産を巡って、血塗られた連続殺人が!
一大ブームを巻き起こした<角川映画>の記念すべき第一作にして、
推理界の巨匠・横溝正史原作、市川崑監督、石坂浩二主演の金田一耕助シリーズ第一弾。

 

 

踊る大捜査線

踊る大捜査線 THE MOVIE [DVD]

新品価格
¥3,147から
(2016/9/15 23:37時点)

 

テレビでヒットしたドラマを、配役・スタッフもそのままに映画化。
「事件は会議室で起きているんじゃない。現場で起きているんだ!」というキャッチフレー ズのもと、
若手の現場の若手刑事青島(織田裕二)と警察官僚(柳葉敏郎)との友情を軸に、
本庁と所轄署、キャリアとノンキャリアの対立など、これまでの刑 事ドラマにはなかった視点から描かれている。

ストーリーは殺人予告、警視庁副総監誘拐、警察署内の窃盗事件などが同時に発生し、
てんやわんやの湾岸署の24時間を描いている。

停年まぎわの老刑事(いかりや長介)、同僚の婦人警察官(深津絵里、水野美紀)、
そして署長(北村総一朗)ら湾岸署 の上司など、
テレビでおなじみの脇役たちとのコンビネーションも楽しめる。(堤 昌司)

 

 


 

 

 

今回紹介したものはどれもオススメですが、
特にオススメなのはフラガール。
実話を元にしているのでお話ではないリアルさが垣間見えます。

では今回はこの辺で。

 

 

-動画系
-, , , ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.