書籍関係

漫画「オーバーロード」の話し

更新日:

61+-+pKlvXL※画像はAmazonの商品紹介ページから。

 

関連記事

 

オススメ小説「オーバーロード」(アニメ化企画進行中)

オーバーロード1話の感想みたいなもの

オーバーロード新刊10巻が5月30日に発売!

 

 

オーバーロード(1)<オーバーロード> (角川コミックス・エース)


今日は漫画版「オーバーロード」の話。
「深山 フギン」先生が書いています。

「オーバーロード」については散々紹介していますが、
まだ語り足りねえひゃっはー!!

そういえば。
このブログでは記事にしていませんでしたが、
小説版オーバーロードの10巻も面白かったですねえ。
ウェブ版とは完全に展開が違ってきたので、
作者本人も心配していたようですが、全然面白かったです。
これはこの後も期待できる。
11巻も9月30日で、もう直ぐ発売ですね。(マジか?今回はマジなんか?)
楽しみ。

 

閑話休題。

漫画版は4巻まで読んでいて、先日5巻が発売されました。
そちらも全部読んだ感想。

一言で言うと展開が速い。
速い、速過ぎる。
アニメより原作端折ってるかもしれない。
今は原作でいうと4巻の途中。
5巻目で4巻とはあまりにも駆け足過ぎないですか。
重要なシーンをすっ飛ばしているけどいいの?

一番びっくりしたのはシャルティアが反逆したと聞いてアインズ様が真意を確かめに行くシーン。
それがごっそり削られていた点。
多分原作3巻でもかなり人気なシーンだと思います。
アインズ様激おこしたところです。
ここはワールドアイテムの恐ろしさと他プレイヤーの影が見えたりとかなり濃い場面。
アニメですらこのシーンはカットしなかったのに。

 

絵はギャグより過ぎるかなー、とも思いましたが慣れました。
女キャラは本当にいいです。皆可愛い。デフォルメもいい。
個人的に漫画版ではペストーニャさんが1番です。人外っ娘大好き。
出番少ないけど。少ないから妄想が広がると言うか・・何と言うか・・・。
ペストーニャさんのご尊顔は漫画版が初出だったはず。
可愛い。グッジョブ。

普通ならコミカライズ版はアニメの補足としてオススメするものが多いんですが、
このオーバーロードに関しては別。
原作既読者にならギリギリオススメできます。
シャルティアとの対決も結構端折ってましたけど、
ここはアニメより漫画版のほうが好き。

最後にもう1度言いますが、
アニメを見て端折っている部分を保管しようとして漫画版を買うのはお勧めしません。
原作を読んでください。

では今回はこの辺で。

 

オーバーロード11 山小人の工匠

新品価格
¥1,080から
(2016/8/29 11:12時点)

-書籍関係
-, ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.