明日使える役立ち情報

絶対知っておいたほうが良い、家で使える地震対策方法

更新日:

皆さんは地震対策何かしていますか?

ジルニトラは特にしていないです。
3月11日にTVで東日本大震災の映像が流れるたびに
何かしとかなくてはいけないって思うんですけどね。

仕事が忙しいとか、お金の余裕が無いとか
色々理由はあるんですが、
一番の理由は何をしたら良いか分からない

会社や学校などでは防災訓練をやっているので
避難の知識はそこそこあると思います。

でも家で訓練をやる人はいないですよね。
家の防災はどうしたら良いのか?

今回は家で役立つ地震対策を紹介します。

 

絶対に知っておいたほうが良い大地震対策方法

 

大きな地震が起こったら」することを知っておく

①机やテーブルなど上からの落下物から身を守れる場所に
直ぐに移動します。座布団などを被ってもぐるとなお良し。
とにかく上からの衝撃に直接当たらないようにします。

場合にもよりますが、基本絶対に外に出たりしないでください。
また身の安全の確保が一番大事ですが
もし4か5を瞬時に行動に移せるならそちらを優先してもいいです。

 

②隠れている間、自分が今何をしていたかを思い出して冷静になります。
焦ると何もできません。
料理していたか、家族は今何をしているか、
学校はどこにあるかとか。

 

③脱出経路の確保をしましょう。
揺れの合い間を見て近くの窓やドアの鍵をはずし
開けておきます。

 

④火の始末をします。
火が出て無くてもガスの元栓はしっかり締めておきます。
通電火災というものもあるので
電気のブレーカーも落とせるなら落としておきましょう。

 

⑥ラジオや携帯、停電してないなら現状を確認しておきます。
海沿いの人は特に津波についての情報を手に入れておきましょう。

 

災害用伝言ダイヤル(171)

 

災害用伝言ダイヤルとは、災害などによって通話が繋がりにくい状況の時
使用する事ができる伝言板です。

使い方は171を押すだけ。
音声ガイダンスがあるので他に知っておかなければいけないことはありません。

171だけは絶対に覚えておきましょう。

 

 

 

部屋の中の安全対策をする

 

たんすや棚、冷蔵庫などは金具で固定したりして倒れてこないようにします。
扉が簡単に開いて中のものが出てこないようにする工夫も大事。
ウチは開き戸はリボンで結んであります。
アマゾンには倒れてこないようにこんな商品もあります。

リッチェル ベビーガード はがせる多目的ストッパー


窓はちゃんとカーテンをしてましょう。
寝ている間に地震が起こったとき、窓ガラスが割れて破片が飛び散るのを
防いでくれます。

テレビはなるべく低いところに置いておきます。
今は薄型が多いのであまり見ないですが、
テレビの上に物を置かないようにしましょう。

置物などはよく考えて置くようにしてください。
玄関に花瓶を置いて割れたときの破片で、
靴が履けないなんて事になるかもしれないので。

 

 

 防災グッズを用意しておく

 

安物よりも多少高くても良いものを買いましょう。
あるかないかで、良いものか悪いものかで
生死に直結します。
よく考えて選びましょう。

 

 

以上です。

 

そろそろ関東でも大きな地震が起きると言われてるので
ジルニトラもこれを気に用意しようと思います。

では今回はこの辺で~ヾ(。>﹏<。)ノ゙

[56記事目]

-明日使える役立ち情報
-,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.