シャドウバース

シャドウバース日記 第3回目

投稿日:

シャドバ (13)

 

 

今回も「レジェンド」カードについて。
前回の続きです。

レジェンドカードは24枚で前回6枚紹介しました。
全4回の2回目。

では早速スタート。

 

 

 

 

ロイヤルセイバー・オーレリア

23817_1

 

 

ロイヤルカード。
進化後は4/8。守護持ち。効果はファンファーレで、
「相手のフォロワーの数」と同じだけ+1/+0する。
そして相手のフォロワーが3体以上なら、「相手の能力で選択できない」を持つ。

スタッツもかなりのものですが、効果も優秀。
守護持ちってだけでも強いのに、この効果は・・・・。
そして驚愕のコスト5。

もし相手が3体だしていたとすると5/6守護持ち、能力選択除外のカードが
ポンと出されるわけです。

コスト5までの守護カードとしては一番の性能。
文句なし。

 

 

 

海底都市王・乙姫

22036_1

 

ロイヤルカード。
進化後は5/6。
効果は「乙姫お守り隊」(1/2の兵士)を場に上限枚数になるまで出す。
お守り隊は効果なし。進化後は3/4になります。

ロイヤルの壊れと言われているカードその1。
展開力が圧倒的で盤面の有利を一気に取れる。
これを召喚する時点でロイヤルのHPがまるまる残っているようだと・・・、
考えたくもない。
出た後はセージコマンダーか激励の舞か風神が出てくるんでしょ?
知ってる。

ロイヤルなら1枚は入れておきたい1枚。

 

 

 

ツバキ

21442_1

 

ロイヤルカード。
進化後は6/5。潜伏持ち。ファンファーレで攻撃力5以上の相手のフォロワー1体を選択し破壊する。

上2枚のレジェンドカードに隠れていますが、(隠れてるか?)
このカードも相当に強いカード。

効果が発動しなくても潜伏があるのでとりあえず場に出しておく事も可能。

敵の切り札を潰しつつ潜伏して、
次ターンに確実にダメージを取りに行くという・・・強いね。
個人的には2枚デッキに入れても邪魔にはならないと思いますが、
今、流行のデッキには1枚積みがデフォらしいです。

 

 

マーリン

21991_1

 

 

ウィッチカード。
進化後は4/3。
効果はファンファーレでスペルブーストを持つスペルカードをランダムに1枚、
自分のデッキから手札に加える。
進化するとさらにもう1枚。
攻撃時、スペルブーストします。

ウィッチのキーカード。
特に超越ウィッチには欠かせないカードですね。

現在、あまりいい評価のないウィッチですが、
今後の追加カードで化ける可能性大だと思っています。
そのときにきっとこのカードが大活躍するはず。
きっと。壊れカードと呼ばれる日が来る。きっと。

 

 

 

アークサモナー・エラスムス

23870_1

 

ウィッチカード。
進化後は7/8。
効果は自分のターン終了時にランダムな相手のフォロワー1体に5ダメージ。
進化後は7ダメージになります。

性能は文句ないですが、気になるのはやっぱりコスト。
これでコスト7くらいならなー。
守護持ちを出して、その影に隠れて攻撃するのがポピュラー。
てか守護がいなければまず間違いなく次の相手ターンで破壊されます。
ルシフェルと同じです。ヘイト高い。

今後、フォロワー主体ウィッチとかが出てくるようなら、
活躍の場があるでしょう。
現状あまり使えるカードではありませんね。

 

 

 

ミスリルゴーレム

21441_1

 

ウィッチカード。
進化後は8/9。
効果はファンファーレで相手のフォロワーすべてに1ダメージを与えます。
そしてこのダメージはスペルブーストで+1されていきます。

コストは重いですが、その分効果は強力です。
スペルブーストでどんどん強くなっていく効果、
そして相手の切り札旧が場に出揃った時にこれが出せたなら、
最高のカタルシスが感じられることでしょう。

ただ。
ウィッチにコスト9を払ってまでデッキに入れて使うかと言われればノー。
秘術ウィッチですら入らないかも。
いや現実的に考えて超越ウィッチに組み込むか・・・。

ていうかいらなくない?
せめてコストもスペルブーストでマイナスになっていってくれれば。
スタッツ下がってもいいからさ。

でもロマンがありますよね。
ロマンがあればいいか。
敵の切り札全除去出来ればそのあと疾走でHP0にされても悔いはないですよね?
ね?

 

 


 

 

では今回ここまで。

 

 

 

-シャドウバース
-, , ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.