PC関係

今更人に聞けないtwitterの使い方② リツイートと返信、フォローとフォロワーについて

更新日:

※この記事はPC初心者が書く、超初心者のための記事です。(╹◡╹)ノ※

 

二回目です。

前回はこちら

今更人に聞けないtwitterの使い方①  twitter登録から初めてのツイートまで

 

 

一回目の記事を書いてから全然使ってませんtwitter。
今こんな感じ

 

twitte2

ウボァー(´﹃`)

 

ブログ更新より遅いんじゃあないか。

まあ気が向いたら更新していくかもしれません。

 

今日は「リツイートと返信」、「フォローとフォロワー」について
解説していきます。

 

 

フォローとフォロワーについて

 

フォローとはホーム画面のタイムライン画面に
特定のユーザーのツイートを表示させる機能のこと。

フォローしたユーザーは下の画像のように
でかでかとツイートが表示されます。

 

twitter5

 

やり方は簡単。

下の画像のようなフォローマークを探してクリック!!

 

twitte3

 

そうすると、

 

twitte4

こうなります。

これでフォロー完了。タイムラインに表示されます。

解除は[フォロー中]となっているところにマウスカーソルを
持っていくと[解除]と表示されるのでクリック。

これで解除されます。
フォローするのも解除するのもすごく簡単。

最初のうちはドンドンユーザーを追加して
タイムラインを眺めるだけでも楽しいかも。

 

 

次は「フォロワー」について。

フォロワーは自分のことを「フォロー」しているユーザーのこと。

フォロワーの数だけ自分のツイートを見ているわけです。

 

フォロワーの数は増えたほうが良いのか?というのが
初心者にとって気になるところですが、

企業やタレント等でもない限り
そうそう気にすることでもないと思います。

 

 

リツイートと返信について

 

リツイートとは誰かのツイートを他のユーザーに教える事です。

例えば

フォロー中のユーザーやその他のユーザーのつぶやき(ツイート)が
面白かったとします。

誰かに教えたい、フォロワーの皆にも教えたいと
考えたときに使う機能です。

リツイートすると自分のタイムラインに表示されて
フォロワーなどにそのつぶやきを教える事ができます。

 

言葉にするとよく分かんないかもしれないので
画像つけて実際にやってみます。

まず「リツイート」したいつぶやきを見つけます。

 

twitte5

 

リサイクルマークみたいなところが「リツイート」のボタンです。

クリック。

 

twitte6

 

リツイートをクリックすると
自分のタイムラインにこのツイートが表示されます。

こんな感じ

 

twitte8

twitte7

 

ここに表示される事で他のユーザーにも
情報を教える事ができるわけです。

 

もう一つリツイートのやり方があるんですが
それはまた今度。

 

 

次は「返信」(リプライ)について。

返信は特定の「ツイート」に対してツイートする機能のこと。

 

リツイート」は自分のタイムラインに表示するのみですが
返信」は相手のツイートに対してコメントを残すことができます。

また「返信」でツイートした内容がタイムラインに表示されるのは
受け手側と送り手側以外はその両方を「フォロー」している場合のみ。

 

ただ初心者が勘違いしやすいのは

返信」はタイムラインに表示されないだけであって、
プライベートの会話をしたいときに使う用途ではない点を注意しましょう。

 

ツイートをクリックすると

 

twitte9

 

こんな感じでツイートの下にある返信のコメントを見ることができます。

返信」の見え方は初心者にとってよく分からないかもしれませんが

見え方が違うだけなので直ぐなれると思います。

 

返信」の仕方は

 

twitte10

 

ツイートの下にある「返信」をクリック。

 

twitte11

この画面にコメントを書き「ツイート」ボタンをクリックすると

「返信」完了。

 

 

あと返信欄の「@~」はtwitterのIDです。

このIDを足すことでタイムラインに乗らないIDに

返信を表示させる事ができます。

 


 

 

なんか色々twitterにもやれる事があってメンドクサイなぁ。

RT(リツイート)のもう一つのやり方はその内やります。

 

では今回はこの辺で~

-PC関係
-,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.