シャドウバース

シャドウバース日記 第2回目

更新日:

シャドバ (13)

 

 

今回は「レジェンド」カードについて。
え?ネタデッキを披露するんじゃなかったのかって?
ちゃうねん。
サタン絶対引くマンとか、殴りビショップとか、レアなしロイヤルとか考えていたんです。
でもまだいいかな、って。
まだ公開するのはあとでいいかな、って。
そう思ったんだ。(弱すぎて使えないとか言えない。)

現在、レジェンドカードは24枚。
全部紹介すると長くなるので4回に分けます。

 

 

 

 

ガブリエル

21575_1

 

ニュートラルカード。
効果はファンファーレで自分の他のフォロワー1体を+4/+3する。
進化後は5/6に。

コスト7で3/4は辛いですが、
そんなことは問題にならないくらい効果が優秀。
特にアグロ系(速攻型)に組み込むとフィニッシャーのサポートとして大活躍できます。
アグロに高コストフォロワーを入れるならルシフェルよりもこちらを入れるほうがいいでしょう。
あちらは進化しないとダメージが相手に入らないですし、こすともプラス1高いですしね。

ちなみにジルは持ってません。ほちい。

 

 

 

ルシフェル

23773_1

 

ニュートラルカード。
効果は進化前と進化後で異なり、
進化前は自分のターン終了時、自分のリーダーを4回復。
進化後は自分のターン終了時、相手のリーダーに4ダメージ。
進化後のステータスは9/8。

言わずと知れた強カード。
どんなデッキでもお荷物にならず、仕事してくれます。
アグロデッキにも高コストで重いとは言え1枚入っていても全然あり。

ただ高コストなので、その場面では相手もPPが十分にあり、対処が用意である点には注意。
相手からしたら絶対に倒さなくてはいけないカードなんで、
必死に除去しようとしてくるでしょう。
出すタイミングというのもあるのでPP貯まったから即出しだとあとあと辛くなるかも。

 

 

 

 

サタン

24473_1

 

 

自分のデッキを超強力なアポカリプスデッキに交換するカード。
ニュートラル。進化後は8/8。
コスト10と超高コストながら、このアポカリプスデッキが強すぎるので、
長期戦に備えてサタン1枚は入れておこうってプレイヤーも多いはず。

このカードを主軸としたデッキが複数あるくらい人気カードでもあります。
ただこのカードを引いて召喚できたら勝ちなイメージがつき過ぎてる感じも。
エクゾディアかな?

つまらないとの声も多い。
ジルも実際サタンを召喚されてから勝ったことは5、6回しかありません。
陽光ビショップ(守護型)を相手にしていたらほぼ絶望的。
勝てなくはないですが、手札が相当良くなければ無理ゲーです。
ヴァンパイアなどの除去カード豊富なデッキじゃなければリタイア確実。

まあ、引いてくるカード全てがコスト5以上と重いので、隙は結構あります。
手札に低コストがないと1ターンに出せるカードは1枚~2枚。
なので相手の場にまるまるカードが残っている状態だと負けることもよくあります。
10コスなので召喚ターンに他のカードは普通出せませんし、
進化が残っていなければ無防備状態です。

アポカリプスデッキの内容はこちら

 

 

 

エンシェントエルフ

23774_1

 

エルフカード。
エルフレジェンドの中で一番使えるカードです。
進化後は4/5。守護持ち。

効果は場に出た時、自分のフォロワー全てを手札に回収、
その後、回収したカードの枚数1枚に付き+1/+1。

エルフデッキにとってはこれが入っていないと話しにならないくらい。
とにかく応用性が高く、序盤中盤終盤全てで活躍できます。
エルフをするなら早々に作ってしまって良いカード。
エルフでリセマラ狙いはもちろんこれ。

 

 

 

フェアリープリンセス

21443_1

 

 

エルフカード。
進化後は6/6。
効果は手札にフェアリー(1/1)を上限まで引く。

このカードを6PPの時に出すと次ターンでカードが引けないので、
実質7コスト扱いのカード。
エルフにとって6コストで既に重いのに7コストとなると・・・・。
もうフィニッシャークラスか1ターン凌げるくらいのカードじゃないと割りに合わないです。

ただ別に使えないというわけではなくて。
「ローズクイーン」と組み合わせたり、「新たなる運命」(手札交換)と組み合わせたり、
ただ単にコンボの弾として使ったり、まあ色々。

でもやっぱりコストがネック。
せめて5コス、いやステ低くてもいいから4コスくらいにならんかったのか。
それかフェアリーの数を4固定とかで低コストに、とか。

 

 

 

ローズクイーン

22000_1

 

エルフカード。
進化後は7/7。
効果は場に出た時、手札にあるフェアリーを全て「薔薇の一撃」に変える。

「薔薇の一撃」は2コスのスペルカード。
相手のリーダーかフォロワーに3ダメージ与えます。
エルフの貴重なフィニッシャーカードですが、
削るのは次のターンの「薔薇の一撃」に頼る事になるので、
召喚ターンは最大で1枚しか出す事はできません。

弱いか強いかで言ったら・・・、強い。
うん、強いです。

ただこれがレジェンドカードかと言われればうーんと首を傾げたくなる効果。
他のレジェンドカードは召喚したターンから影響力があるものが多い中、
このカードの本領は次のターンになるからです。
フェアリープリンセスと比べればこちらの方が使いやすいかも。
五十歩百歩ですかね?

6ターン目にフェアリー4枚手札に入れる様に手札を消費。(できればこのときに相手を12以下に)
7ターン目にフェアリープリンセス。(敵を減らすことを考えて進化してもいい)
8ターン目にローズクイーン。(ここを何とか耐える。進化も出し惜しみしない)
9ターン目に薔薇の一撃でフィニッシュ。

これが理想です。

 

 


 

 

今回はここまで。
また次回。

 

 

-シャドウバース
-, , ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.