明日使える役立ち情報

配車サービス「ウーバー」、利用20億回を突破

更新日:

uber1※公式サイトはこちら

 

関連記事

配車サービス  ウーバー(UBER)て何?

Uberが自動運転車のテスト走行開始

ウーバーが京都でサービス開始

 

 

 

 

uber 0012

 

 

アメリカ配車サービス大手の「Uber」(ウーバー)が
世界での利用回数が通算20億回を超えたと発表しました。

トラビス・カラニック最高経営責任者によると、
20億回目の利用者は世界5大陸16カ国の147カ所で同時に出発、
「コスタリカからロシア、中国からオーストラリアまで、各地で一斉にスタートした。
このうち一番長くかかったのは、インドネシアの首都ジャカルタを横断した1時間以上のドライブだった」
と述べています。

タクシー業界等で色々と問題が起きていますが、世界進出の勢いは衰える気配がなく、
昨年末に10億回を突破したあとわずか6カ月で20億超えを達成したことになります。
このまま配車サービスはウーバーの独壇場となってしまうのか。
個人的にはタクシー会社に頑張って欲しいです。

 

 

 

UBER(ウーバー)とは

uber1

スマートフォンを使って空車を即時手配するサービス。
空車をすぐに手配できて回転効率が高いというお客さんとドライバー両方が得するサービスです。
あまり知られていないみたいですが、東京エリアでサービスしてるみたい。

乗る手順は、

まずアプリをダウンロードしておきます

アプリで「この場所に呼ぶ」

待つ(何分で来るか、などの情報がアプリに表示される、キャンセル可)

乗る

降りる

アプリで金額が出るので指定の支払い方法で払う

とこんな感じです。簡単ですね。
値段は「UBERTAXI」の場合、
グレードによって変わり、普通のタクシーより少し割高になるみたいです。

 

 

公式サイトはこちら

 

 


 

 

 

-明日使える役立ち情報
-,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.