明日使える役立ち情報

電気通しやすい極細炭素材料「カーボンナノブラシ」

更新日:

b※画像はこちらのサイト様から→http://medicalhomejp.com/02/

 

 

関連記事

「au未来研究所」が作る次世代型おままごとキット「ままデジ」

3Dプリンターで製作した世界初の航空機「Thor」が凄い!

外国人にも大人気のジブリ美術館が大幅リニューアル。新企画 「猫バスにのって ジブリの森へ」も。

 

 

 

 

20160703212308

 

 

鉄よりも強い一方で軽くしなやかで夢の新素材とも言われる「ナノカーボン」。
その新しい構造の材料を発見したと大手電機メーカー「NEC」が
30日に都内での記者会見で発表しました。
名称は「ナノカーボン」。

従来と比べて安く大量生産することが可能だということで、
NECの研究グループはさまざまな産業での実用化が期待できると述べています。

このナノカーボン材料は炭素原子が網状に並んだ構造の素材で、
鉄を上回る強さがありながら軽くてしなやかでもあり、
さらに銅よりも電気を通しやすいというまさに夢のような素材。

似たような素材でカーボンナノチューブがありますが、
今回発見された新材料は、繊維のように細長く伸びた形状をしていて、
ナノカーボン材料としての特徴に加えて、プラスチックやゴムなどのほかの材料と混ぜやすく、
さまざまな機能を持つ全く新しい材料に加工できます。

そして、これまでの材料よりも安く大量生産も可能ということで、
今後、ロボットやウエアラブル端末の材料などでの活用が期待されています。

研究グループでは来年度からほかのメーカーや大学などに開発用のサンプルを提供し、
数年以内での実用化を目指しまています。


また凄まじいものができましたね。
なんだこの夢素材は。最強か?
これから何に使われていくか、楽しみです。

では今回はこの辺で。

-明日使える役立ち情報
-, ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.