PC関係

ウィンドウズ10の「更新拒否」が選択可能に

更新日:

win10 アップデート

※画像は公式サイトから→https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/features

 

 

 

関連記事

マイクロソフト「win10は更新強制でないですよ」(キリッ)

ウィンドウズ8 スタートメニューを表示する方法

windows10に無料アップデート出来るみたいですよ

初心者にオススメのプラウザを紹介

 

 

 

 

win10 アップデート

 

マイクロソフトが開発した最新OS「windows10」。
その最新OSに無料で更新アップデートするサービスが色々と問題になっていました。
勝手にアップデートされたり、キャンセルボタンがなくなったりとまるで強制的だ、と。
更新回避の方法はあるのですが、分かりにくく、
「勝手に更新された」と思ったユーザーから苦情がたくさん出ています。
ただ苦情が出ているにも拘らず「解除と(旧OSの)復元の方法を提供している」として、
強制ではないとの見解をマイクロソフトは崩しませんでした。
そんな日本マイクロソフトは、問い合わせに対応するサポートチームを増強しました。

そしてついにアメリカのマイクロソフトは6月28日に、
最新OS「ウィンドウズ10」の無料更新サービスの更新を案内する画面を改めると発表。
発表後から直ぐに更新を拒否できる選択肢を加える予定です。
更新のタイミングを指定する選択肢しかなく、
利用者から「勝手に更新された」との苦情が相次いでいた「ウィンドウズ10」。
今後は更新拒否を選ぶと更新通知が表示されなくなりまが、
拒否を選択せずに右上の「×」ボタンをクリックして通知を閉じると、
数日後に再び通知が表示されるという仕様は変わらない模様です。

 

 

 


 

 

 

もうそろそろ無料更新期間が終わりそうなんですが。
対応遅すぎですね。
この件に関して裁判があり、負けたって話しも聞きます。
マイクロソフト大丈夫かなあ。

 

 

-PC関係
-, ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.