ドローン関係

フランスが開発した蜂の巣を退治するためのドローン「Drone Spray Hornet」

更新日:

drone-spray-hornet-2※画像は海外の「Drone Spray Hornet」紹介サイトより→
http://www.gizmag.com/drone-spray-hornet-drone-volt-france-asian-hornet/43642/

 

 

関連記事

ドローン操縦士資格について  [ 無人航空従事者試験 ]

東京マラソンに迎撃ドローンが登場

イスラエルの大型ドローン「AirMule」が凄すぎる

 

 

 

 

drone-spray-hornet-1

 

フランスの企業が凄いドローンを開発したようです。
コンセプトは「蜂撃退ドローン」。(上画像)
名前は「Drone Spray Hornet」。

でもヨーロッパって蜂の被害あるんですかね?
あまり聞かないですけど。
ってことで少し調べてみました。

 

 

Vespa_velutina_up※wikipediaより→https://ja.wikipedia.org/wiki/

 

今、ヨーロッパの全域で確かに蜂による被害はあるそうです。
その蜂はどうやらアジアから侵入してきたもので、
おそらく「ツマアカスズメバチ」だろうとのこと。
「ツマアカスズメバチ」は超凶暴で、超繁殖する超迷惑バチ。
日本でもかなり被害があります。

怖いですねー。
んでんで。
その蜂に対抗するべく作られたのがこの「Drone Spray Hornet」なのです!

 

 

drone-spray-hornet-2

 

 

「Drone Spray Hornet」本体の重量は約3kg。
750mlのスプレー缶を内蔵可能で飛行時間は約15分程度。
高いところにある巣の除去は勿論、
低いところであっても安全に作業できるのは蜂駆除業者さんたちには
凄い魅力的なんではないでしょうか。

そのうちAmazonのような自動操縦ドローンで、
こういった駆除専門自動ドローンが開発、出回るかもしれませんね。

 

では今回はこの辺で。

 

-ドローン関係
-, , ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.