アニメ・ゲーム等の趣味記事 スマホ・タブレット・携帯関係

「Genymotion」でandroidアプリをPC上で動かしてみる [画像付き]

更新日:

Genymotion※画像は公式サイトから

 

関連記事

Google Playでゲームのお試しがプレイ可能に

エミュレーターを使ってAndroidアプリをPC上で動かしてみよう[画像つき]

 

 

 

 

 

Genymotion

 

 

今回はandroidエミュレーター「Genymotion」を使ってアプリを動かしてみたいと思います。

今更ですが「BlueStacks」とは違うエミュレーターも色々試してみようかと。
「andy」とかね。

まず注意事項から。

 

 


※注意

Androidエミュレーターを使ってアプリを起動、使用する事に違法性はありませんが、
アプリ側が禁止、非推奨としている事が多々あり、(アプリ全体が重くなる等の理由で)
ゲームなどのアプリではアカウント停止等の措置をとられる事があります。その点はよく理解して使用してください。

また今回のやり方は「2016年6月」現在、で起動するやり方です。
今後、工程が変わったり出来なくなったりするかもしれません。

 

 


 

 

「Genymotion」はアンドロイドバージョンも決められるエミュレーター。
その期待値は大きく、海外でもユーザー数が多く有名です。

ただジルが使ってみた感じ、動作はそこまでいいとは言えないですね。
一応ゲームは動作したものの不安定でした。
今後に期待というところでしょうか。
まあ公式はゲーム等のグーグルアプリを使うのは非推奨しているので、
期待できないかもしれませんけど。

では画像付きでやっていきます。

 

 

 

 

Genymotion」インストールから起動まで

 

Genymotion

 

では公式サイトにれっつらごー。

「Genymotion」公式サイト

 

「Genymotion」を使うにはまずアカウントを作る必要があります。

公式に行けたら上のメニューにある(上の画像では右上)
Sign in」をクリック。

 

 

Genymotion2

 

そうしたらこんな画面になると思います。
今度は「Create an account」をクリックします。

 

 

Genymotion3

 

そうしたらユーザー登録画面に。
下画像のようにやってみましょう。

 

 

Genymotion4

 

終わったら「Create an account」をクリック。
ユーザー名が使われているとここでエラーが出ます。注意。

 

 

Genymotion5

アカウント登録が完了すると登録したアドレス宛にメールが送られてきます。
それに書いてある「Click here」をクリックして終了。

 

Genymotion6

 

これでユーザー登録は完了です。

次はいよいよ「Genymotion」をインストール。

Genymotion」のTOPページまで戻りましょう。

 

 

Genymotion8

 

 

そしたら①「Pricing」②「Individual」③「Get started」の順にクリック。

 

 

Genymotion9 Genymotion10

 

するとロボットの画面になるのでダウンロードボタンをクリック。
そして上の画像へ。
そうしたら2つあるダウンロードの上の方をクリックしてください。

ファイルダウンロードできたらインストールしましょう。

 

 

 

Genymotion11 Genymotion12

 

起動するとインストールの場所だったり、
ショートカットを作るかどうか色々聞かれるので
自分好みに設定してください。

 

 

 

Genymotion13 Genymotion14 Genymotion15 Genymotion16 Genymotion17

 

 

次に「Oracle VM VertualBox」をインストールします。
このソフトが無いと動きません。

YES、NEXT、インストールと進んでいけば問題ありません。
最後に「Finish」をクリックしてインストール作業は終了です。

 

では「Genymotion」を起動してみてください。

 

 

 

Genymotion18 Genymotion19

 

 

起動できました。

 

 

 

 

 

Genymotionを使ってみよう。

 

Genymotion19
「Accept」をクリック。

 

 

Genymotion20

 

するとこの画面になると思います。
下にアップデートのお知らせが出ていますが気にしないで(笑)

先ほど登録したアカウントにサインインします。

 

 

Genymotion21

 

setting」→「sign in」と進み
アカウントのユーザーネーム(Email)とパスを入れてサインイン。

サインインが出来たら
今度はAndroidデバイスのバージョンを決めます。

 

 

Genymotion22

 

 

Add」をクリック。
好きなスマホのアンドロイドバージョンを選び、
Next」を選択。
最後にそのバージョンでいいか聞かれるので「Next」で確定します。

 

 

Genymotion23

 

暫く待ちます。

ダウンロードが完了したら「Finish」をクリック。

 

 

Genymotion24

 

そしたら最初の画面に選択したデバイスが表示されるので、
Start」をクリック。

 

 

 

Genymotion25

 

 

こんな感じで起動できたらデバイス起動は成功です。

ただこの状態だとまだグーグルプレイのアプリが入っていません。
なのでゲームも何も入れられない状態。
これじゃあ、つまらないので今度はグーグルプレイのアプリを入れます。

まずグーグルプレイをインストールする前にセッティングで
アンドロイドを日本語化しておくことをオススメします。
大体どのバージョンでも同じやり方。
language」で日本語を選べばOKです。
入力キーボードも変えておくとなお良し。

あと勿論グーグルアカウントも必要なので、
予め用意しておいて下さい。

 

 

Genymotion28

 

上画像のサイトに行き赤い枠で囲ってあるファイルを
ダウンロードします。

URL

ここでダウロードするのは上の赤い囲みのファイルが1つ。
それともう一つ、
下に囲ってある赤い枠の中から自分が選択したアンドロイドバージョンと同じ
ファイルをダウンロードします。

ジルはAndroid4.2でプレイしているので「4.2」をダウンロード。

 

 

Genymotion31

 

ダウンロードしたらzipファイルのまま
「Genymotion」の起動しているエミュにドラッグ&ドロップします。
それでファイルの適用が開始されます。

上画像のような文面が出てきますが、
全て「OK」で大丈夫。
ファイル適用に暫く時間が掛かるので放置。
ファイル適用後、エミュを一旦消して再起動します。

 

 

Genymotion29

 

再起動して上手く適用できていればグーグルアカウントの設定ができるように。
ここで予め用意しておいたアカウントを設定してください。

 

 

Genymotion30

 

ジルの環境ではこのようにプレイストアのアイコンが出ました。
たぶんホーム画面にアイコンは追加されないので、
自分でアプリメニューから探すしかないようです。

 

Genymotion33

 

無事グーグルプレイが使えるようになりました。

これでゲームをダウンロードしてプレイできます。

 

 

 


 

-アニメ・ゲーム等の趣味記事, スマホ・タブレット・携帯関係
-, ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.