明日使える役立ち情報

熊本地震、震度1以上の地震が1000回以上に

更新日:

375px-Japan_natural_location_map_with_side_map_of_the_Ryukyu_Islands

※画像はwikipediaより参照→https://ja.wikipedia.org/wiki/

 

 

関連記事

災害時に大活躍の非常用飲料水袋を紹介。

グーグルの安否情報確認サイト「パーソンファインダー」の使い方 [画像つき]

絶対知っておいたほうが良い、家で使える地震対策方法

熊本地震の活動が収まりません

 

 

 

 

 

 

Japan_Shakemap_15_April_2016

※参照URL→https://ja.wikipedia.org/wiki/

 

 

 

 

気象庁の発表によると、
熊本と大分県を中心に続いている震度1以上の地震の発生回数は、
発生した4月14日夜から28日午前9時までの累計で1001回に上ったそうです。

一番多かった日は202回も起きていました。
現在26日から28日にかけては平均50回くらいとなっています。

この「熊本地震」、
4月16日1時25分頃に熊本県熊本地方で発生した本震は、震源の深さが12kmで気象庁マグニチュードが7.3、
モーメントマグニチュードが7.0と推定されていて、7.3以上は平成7年に発生した阪神大震災と同規模。
最大震度は6強。

地震調査委員会は、この地震では布田川断層帯の布田川区間が動いたという見解を発表。
この付近では前震の震源とされる日奈久断層帯と布田川断層帯が交差しており、
これらの断層帯が連動して動いた可能性が指摘されています。

気象庁は「地震活動は増減を繰り返しながら活発な状況が続いている」として、
未だ警戒を呼びかけています。

 

 


 

 

 

安定に向かっているのでしょうか?
ここまで長い間収まらない地震というのも珍しい。
九州のみならず本州その他各地でも警戒しておいたほうがいいかもしれません。

 

 

-明日使える役立ち情報
-, , ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.