食べてみた

「箱根森のバウム」を食べてみた

更新日:

 

 

 

目の手術で少し遠いとこ(湘南の近く)の良い病院に通っている父が土産で買ってきたもの。

「箱根 森のバウム」を食べてみた。

 

 

森のバウム2

 

箱根 森のバウム」とは「和菓子 菜の花」という超有名なおまじゅう屋さんが作ったバウムクーヘンです。
森のバウムは知らなかったけど菜の花は知ってるって人も多いんじゃないかな。
画像では大きそうに見えますが「カット」なので中身は案外少ないです。というか、おいしくて少なく感じると思います。
容量的にはコンビニで売ってる薄いバームクーヘンの4~6枚ほどでしょうか?
中はこんな感じ。

 

 

 

森のバウム

 

 

 

このバウムクーヘンは地元素材の“湘南ゴールド”の柑橘を使い
しっとりなのにふわふわという、なんとも不思議なバウムクーヘン。

ジルニトラが食べたのはゴールドソフトバウム(カット)なんですが
ホールのとは違いうえに砂糖がコーティングしてあるみたいなんですよねぇ。

 

 

 

森のバウム3

 

 

 

味はうまいの一言。
ちょうど良い甘さで生地が口の中で崩れない。崩れないのは層が厚く密になっているからかな?
普段知っているバウムクーヘンとは違うということが直ぐ分かります。
パサパサしてますからね、普通のは。

これは

紅茶やコーヒーが「欲しくなる」バウムではなく

紅茶やコーヒーが「合う」バウムではないでしょうか?(食リポっぽく

 

DSC00169

ジルニトラ的には紅茶が合うと思いますね。

値段はカットが600円、ホールが1200円。
買うなら断然ホールがオススメ。カットも良いですが絶対足りなくなると思います。

 

 

味はオーソドックスな味の「湘南ゴールド ソフトバウム」と、
沖縄の黒糖を使った珍しい「沖縄黒糖 ハードバウム」があります。

 

沖縄黒糖 ハードバウムも食べました。
甘さは黒糖を使ってるぶん「ハードバウム」の方が甘いですね。
好みによると思いますがジルニトラは黒糖のほうが好きです。

 

あーと、このバウムクーヘン通販もしてますんで。
公式サイトはこちら

それでは今回はこの辺デー

 

-食べてみた
-, ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.