明日使える役立ち情報

アラスカで28年ぶり新種のチョウ発見!

更新日:

ph_thumb

※画像はこちらのサイトから
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/a/032200019/?SS=imgview&FD=-787263934

 

 

 

 

 

28年ぶりにチョウの新種が荒らすかで発見されました。
28年ぶり・・・。(同世代や・・。
日々新種が見つかっている昆虫界ですが、
チョウの新種は全然見つかっていなかったんですねー。

この新種は博物館にあるチョウの標本を整理していた科学者が発見。
この蝶は地球上でアラスカにしかいない固有種かもしれないされていて、
これまで普通種の変種と考えられていたチョウが、
実はまったくの新種であることも明らかになりました。

チョウの名前は「タナナ・アークティック(英名)」(Tanana Arctic)。
学名に「Oeneis tanana」と決定。
このチョウの研究成果は
鱗翅類研究誌「Journal of Research on the Lepidoptera」に発表されました。

今回、博物館での発見となりましたが、
そんなことあるの?って思いますよね。
それが近年、遺伝子解析が進んだ事により新発見数が増えているといいます。
これからあまり解析ができていない生物の標本を調べることで、
どんどん新種が発見されそうですね。

 

 

 

 


 

 

 

 

今回はチョウでしたが、
このチョウよりも解析が進んでいない昆虫がいます。

それは「蛾」。

あと数年でどれくらいの新種が出てくるか楽しみです。
では今回はこの辺で。

 

 

 

昆虫はすごい (光文社新書)

新品価格
¥842から
(2016/3/24 11:57時点)


 

 

-明日使える役立ち情報
-, ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.