スマホ・タブレット・携帯関係

安いってレベルじゃねーぞ!インド・420円スマホ「Freedom 251」

更新日:

IMG_5500

※画像はこちらのサイトから(海外)
http://mashable.com/2016/02/18/freedom-251-booking/#81WiAl_GCSqd

 

 

 

 

gsmarena_001

※画像はこちらのサイトから(海外)
http://www.gsmarena.com/

 


Freedom 251 First Look

 

 

 

2月18日、インドで世界最安のスマートフォンを251ルピー(約420円)
が発表され販売が始まりました。

世界最安機種「フリーダム251」(Freedom 251)を作ったのは「リンギング・ベルズ」。
インターネット上では20日まで購入を受け付けていましたが、
初日(18日)からアクセスが殺到しサイトがダウン。
それから現在(19日15時)になっても回復しません。

この「freedom 251」はインドのモディ首相が唱える
「メーク・イン・インディア」運動の制度を利用して税の減免措置を受けることで、
価格を抑えています。
そしてネット通販を利用する事でさらに低価格に。

この251ルピー(約420円)という激安価格に大手メーカーは猛反発。
インドでの標準的なスマホ価格は、8千~1万ルピー(約1万7千円)なので当然です。

サムスンやアップル、ソニーを含む国内外メーカーが加盟するインド携帯電話協会は、
「この機種を3500ルピー(約5800円)以下で売ることは不可能」と指摘。
協会担当者は「この値段では電池も買えない」とも話しているそうです。

 

 

 

「Freedom 251」公式サイト

※アクセス集中のためダウンしているかもしれません

 

 

 


 

 

 

 

インドやるねい。
当然この値段には何かしらのトリックがあるんでしょうが。
・・・・タネなしでこの値段だったらヤバイ。
あるよね?タネ。
日本の0円携帯みたいに。

このスマホはスペックもそこそこありますし(記述通りなら)
インドで爆発的に広まる可能性があります。
スマホ大手はどうするのか。
今後の動向に注目ですね。

 

では今回はこの辺で。

 

 

インド人の「力」 (講談社現代新書)

新品価格
¥799から
(2016/2/19 14:47時点)

インドと日本は最強コンビ (講談社 α新書)

新品価格
¥950から
(2016/2/19 14:47時点)

-スマホ・タブレット・携帯関係
-, , ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.