スマホ・タブレット・携帯関係

iPhoneの日付を「1970年1月1日」に設定すると使用不可能になるバグ

更新日:

IMAG0044

 

 

 


Don't set your iPhone's date to January 1, 1970!
The fastest way to BRICK an iPhone!!!

 

 

 

iPhoneユーザーの方に注意喚起。

iPhoneの日付を「1970年1月1日13時00分」に設定すると、
再起動後にiPhoneが使用できなくなるバグが発見されました。

(上動画参照)

実際に試そうなんて絶対に思わないでください。
ダメ絶対。

 

一応どういう状況で起こるのか書いておくと、

iPhoneの設定画面から「日付と時刻」の自動設定をオフにします。
そして本体の日付を1970年1月1日まで遡らせることで発生します。
上には時間を書きましたが、時間がバグに関係あるかは不明。

 

ま、実際このバグが起こる状況を知らなくても、
そうそう起こらないバグだとは思います。
でもアップルには早々に直して欲しいですね。

 

 

と、ここで話が終わると思うじゃん?

 

 

こちらを見てください。

 

000

 

画像はこちらのサイト様から→http://bylines.news.yahoo.co.jp/shinoharashuji/

 

 

このバグを使わせようとするデマが拡散してます。

なんという邪悪。
吐き気を催す。

このバグを知らなかったら試そうって人もいるでしょうね。
簡単ですし。

もし他に知らない人がいたら注意喚起を。
知らずに拡散している事もありえるので、その場合は警告を。

 

 

 

 

では今回はこの辺で。

 

 

-スマホ・タブレット・携帯関係
-, ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.