明日使える役立ち情報

都営地下鉄で訪日外国人向けの無料Wi-Fiサービスが開始

更新日:

sub_p_20160126_h_1

※画像は東京都交通局のサイトから→http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/

 

 

 

 

サービス利用可能な所領に貼るステッカー

wifi

 

 

東京都は2月5日から都営地下鉄の車内で使える無料Wi-Fiサービスを開始します。

まず導入されるのは都営浅草線の1編成のみ。
それから各路線に順次サービスを拡大していきます。
導入予定順序は

「浅草線(27編成)」⇒「大江戸線(55編成)」⇒「三田線(37編成)」⇒「新宿線(28編成)」

 

対応言語は、
英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語・タイ語の4カ国5言語

 

利用方法は2通り、

NTTBPの場合

SSIDを選択し、利用者登録を行うことで利用可能

 

Wi2の場合

Android/iOS対応訪日外国人向け無料アプリ
「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」をダウンロードすることで、
同アプリを通じ利用可能

 

利用時間は両者とも実質無制限で使えますが、
NTTBPの場合は1回で180分まで、というところに注意。
たぶん180分使ったらまた利用登録が必要なんでと思います(何回でも可)。

 

 

このサービスは、NTTと株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)と共同で導入。
訪日外国人の更なる利便性向上を図るため、
都営地下鉄4路線・147編成の車内において無料Wi-Fiサービスしていくためです。

東京都交通局は空港アクセス線でもある都営浅草線から順次導入して、
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催前である2020年3月までには
全編成への導入を目指していきたいとしています。

 

 

東京都交通局の公式紹介ページはこちら

 

 


 

 

 

日本は無料スポットが少ないですからね。
海外の無料スポットは結構危ないのも多いので、
沢山あるからどうって訳でもないんですけど。

ただ旅行者にとってネットというのは一種の生命線ですから、
少ないよりはあったほうが良いのは確か。
東京五輪まであと4年ですから、一気に増えていきそうです。

 

では今回はこの辺で。

 

 

 

-明日使える役立ち情報
-, ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.