明日使える役立ち情報

「BOOK AND BED TOKYO」に泊まりたい

更新日:

hostel_photo_1

※画像は全て公式サイトから引用→http://bookandbedtokyo.com/

 

 

 

 

beds_photo_1

 

 

BOOK AND BED IS 「泊まれる本屋」

 

ふかふかなマットレスも無ければ、
低反発の枕も無ければ、
軽く暖かな羽毛の布団も無い。
最高な環境での良い寝心地は、
ここにはありません。
あるのは、
読書をしてたら(マンガでも良いですよ)
いつの間にか夜中2時になってて、
もうあとちょっとだけって
まぶたが重くてたまんない中も読み続けてたら、
いつの間にか寝てしまった。
そんな、誰もが一度は経験した事があるであろう
最高に幸せな「寝る瞬間」の体験です。
だから、コンセプトは泊まれる本屋。
(あ、本は売らないです。言うなればってやつです。)
「映画を観てたら寝ちゃった」とか
「友達とLINEしてたら寝ちゃった」とか、
とにかく「好きなことをしてたら、うっかり寝ちゃった」って
最高の「寝る瞬間」の体験じゃないですか?
そんな「寝る瞬間」に至福の体験を用意してくれるホステルを、
本をテーマに自分たちで作る事にしました。
                        ~公式サイトより

 


BOOK AND BED 料金

hostel_photo_3 hostel_photo_6

【宿泊価格】

「STANDARD」¥4,500-(税抜)/1泊 〜 ※土日祝前日などは変動あり
「COMPACT」¥3,500-(税抜)/1泊 〜 ※土日祝前日などは変動あり
 チェックイン 16:00 チェックアウト 11:00

【お支払い】

クレジットカード (Visa・MasterCard・SAISONの3種類のみ)
※現金での支払いは出来ません。

 

【注意事項】

 

館内に荷物用のクローク、セーフティーボックスはございません。
※フロントにてワイヤーロックを販売しております。
館内での現金の利用は出来ません。(自動販売機の利用を除く)

 

 

【利用価格】(宿泊なし)

¥1,500-(税抜)/13:00~17:00

※個室、シャワーはご利用いただけません。

支払いはクレジットカード(Visa・MasterCard・SAISONの3種類のみ)
交通系ICカード(SUICA/PASMO/etc)

※現金での支払いは出来ません。


公式サイトはこちら

 

 

 

 

おしゃれ過ぎない?ってくらい雰囲気が良いカプセルホテル。
漫喫とは違うのだよ、漫喫とは。
泊まれる本屋というコンセプトも素晴らしいですが、
その雰囲気をビシバシ感じさせる内装もベリグ!
凄いなあ。
デザイナーの勝利。
このホテル外国の方にも超人気みたいで、
現時予約が取りにくいみたい。
東京池袋と近くにあるので一度入ってみたいですけどねー。
では今回はこの辺で。

-明日使える役立ち情報
-,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.