明日使える役立ち情報

アメリカ「Netflix」がサービス地域190カ国に拡大

更新日:

ne

※画像は公式サイトから引用→https://www.netflix.com/jp/

 

 

 

 

 

参考ニュース

米ネットフリックス、サービス地域190か国に拡大

 

 

2015.9.2 Netflix 斜め加速!
 

 

米動画配信企業の「Netflix」は新たにインドなど約130か国でサービス提供を開始したと発表しました。
これでネット動画配信市場は約190か国・地域に拡大。

当初DVDの宅配レンタルを手掛けていたネットフリックスは、
2007年に旧作映画やテレビ番組のネット配信をスタートし、
アカデミー賞も視野に入れた自主映画の製作も進めており、
現在では7000万人が同社の月額見放題のストリーミングサービスを利用しています。

新たにサービス提供が始まった国・地域は大半が英語を主要言語としていますが、
現在提供中の17言語からさらに「アラビア語」「韓国語」、
簡体字と繁体字の「中国語」が加わりました。

アメリカ・カリフォルニア州に本社を置く「Netflix」のリード・ヘイスティングスCEOは、
ラスベガスで開催中の国際コンシューマー・エレクトロニクス・ショーで、
「今、皆さんは新しい地球規模のインターネットテレビ・ネット ワークの誕生を目にしているのです」と発言。

ちなみにこの拡大した地域に「中国」は入っていません。
オンライン上のコンテンツの検閲を厳しく行っているためです。

コレに対し、
ネットフリックスの発表声明は「サービス提供に向けて、可能な選択肢を探し続ける」と前向きな姿勢を示しています。

またネットフリックスは中国のほかに北朝鮮、シリア、クリミアでもストリーミングサービス事業を行っていません。
アメリカ政府の制裁対象となっているこれらの国・地域では、米企業の活動が禁じられているのです。

 

 

 

ネットフリックス(日本)公式はこちら

 

 

 

 


 

 

 

 

凄いですねえネットフリックス。
190ヶ国かー・・・・・、想像もできない。

日本に来たのはついこの間ですから、
かなり遅かったんですねー。

 

では今回はこの辺で。

 

 

 

-明日使える役立ち情報
-,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.