ゲーム

Riftの専用コントローラー「Touch」が発売延期

更新日:

476716554

※画像はこちらのサイト様から→http://japanese.engadget.com/2016/01/04/vr-oculus-rift-7-1-2-xbox-one/

 

 

 

 

Lucky's Tale 2015 Gameplay Trailer

 

 

 

2012年のKickstarterキャンペーンから始まり約3年半。
没入型仮想現実ヘッドセット「 Oculus Rift 」の製品版がついに発売されます。

予約や価格はまだ未定です。

今、最も注目されているVRヘッドセット。

 

 

 

Oculus Touch

※画像は公式サイトから

 

 

 

このヘッドセットですが、
アメリカFacebook傘下のOculus VRは12月31日、
2016年第1四半期中に予約を開始する予定の「Oculus Rift」の専用コントローラー
「Oculus Touch」の提供を下半期7月以降に延期すると発表しました。

この専用コントローラー「Oculus Touch」。
手の位置を検出するセンサーと複数のボタンが付いた左右一組のワイヤレスコントローラーで、
これを持って「Oculus Rift」の画面に仮想の自分の手を表示し、
コントローラー上のボタンで仮想の物体を持ったり武器を使うことができるようになっています。

提供時期延期の理由を「製品の使い勝手や信頼性をより高くするため」と説明。
「Oculus Touch」の予約開始は、発売の数カ月前に始まる見込み。
また、開発者向けのプロトタイプを増産しているという。

「Oculus Rift」の製品版には、
MicrosoftのXbox One用コントローラーと、それをWindows 10搭載端末と無線接続するアダプターが同梱。
Oculus VRの共同創業者、
パーマー・ラッキー氏は自身のTwitterで「Riftの予約開始は新年明けてすぐに始まる」とツイートしています。

 

 

 

Rift公式サイトはこちら

 

 

 

 


 

 

 

いやー、延期になっちゃいましたかー。
期待しているだけにショックですね。

「製品の向上」という常套句が理由ですが、
実際のところはどうなのか。

頑張ってくれー。

 

では今回はこの辺で。

 

 

-ゲーム
-, , ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.