日記 明日使える役立ち情報

戦艦武蔵は美しい

更新日:

アニメやゲーム、ドラマなんかではお馴染みの戦艦大和。

その二番艦である戦艦武蔵が先日発見されました。

アメリカの資産家であるポール・アレン氏とその調査チームがフィリピンのシブヤン海で発見。戦艦武蔵はシブヤン海で沈んだとされていたものの、現在まで正確な場所などは謎でした。なので写真や記録などでしか船体を見ることができなかったんです。その武蔵の姿を映したネット映像が流されジルニトラ感動。男の子に戻っちゃいました(●ↀωↀ●)✧

 

「武蔵Expedition」

 

musashi2

かなりボロボロですが、なんかすごく感動する映像です。ボロボロなのに綺麗、美しい。

当時、最高機密だった大和と武蔵の内部資料は限りなく少ないです。いやマジで少ないんですよ。「武蔵」は大和型なのですごく大きい船なのですがどうやって隠していたんでしょうか?

秘密一杯の武蔵(大和型)ですが、今回の発見でかなり内部の資料が増えることが期待されています。私、すごく気になります!

 

musashi4

推定では雷撃20本、爆弾17発、至近弾20発以上という攻撃を受けて沈んだとされる武蔵。そりゃそんだけ喰らえばどんな船だって沈みますよ。むしろよくそこまで耐えたと思います。超弩級戦艦の名は伊達じゃあないですね。

また、ここまで耐えれたのは左右に攻撃を受けたため浸水が遅れたから、という推測もあります。実際武蔵の教訓を生かしてかどうか分かりませんが、一番艦の「大和」は左舷に攻撃が集中したそうです。

 

musashi1

 

このネット映像ですが「武蔵」を建造した技術者の一人が見て「感無量です」とコメントしています。まだ生きてる方、それも話を聞ける方がいたんですね。この技術者の方は91歳で「武蔵」は昭和13年に建造開始したので、もし初期から係っているとしたなら14歳の頃ってことですよ。戦争知らないで育ってきた世代としては色々と、本当に色々と考えちゃいます。「感無量です」の言葉にこめられた想い、とかね。

 

musashi3

写真で見るとかっこいいが先に来ちゃいますけど、

こうして見ると綺麗で美しい船なんだなと本当に思います。

musashi5

 

沈んでも尚美しい船「戦艦武蔵」でした。

では今回はこの辺で

-日記, 明日使える役立ち情報

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.