明日使える役立ち情報

鮫の新種「ニンジャカラスザメ」と命名

更新日:

ninja-lanternshark-benchleyi

※画像はこちらのサイトから引用。

 

 

 

 

参考ニュース

サメの新種発見、「ニンジャ」と命名

 

 

 

2010年、太平洋東部の中米近海で観測調査中に発見されたサメが新種だったことが、
2015年の今になって明らかになりました。

 

 

ninja-lanternshark-benchleyi

 

 

 

全身真っ黒な姿で忍者を思わせることから「ニンジャカラスザメ」と命名。

「ニンジャ」という名は8歳~14歳の4人の子どもが発案。
「カラスザメ」は元々存在している全身黒いサメ。
新種の「カラスザメ」が「ニンジャカラスザメ」です。

学名はあの有名な映画にもなった小説「ジョーズ」の原作者ピーター・ベンチリーにちなみ、
「Etmopterus benchleyi」と命名されました。

この新種のサメについては、
太平洋サメ研究センター(アメリカ・カリフォルニア州)の研究チームが調査を依頼され詳しく調べていたそうで、
太平洋東部の中米近海で「カラスザメ」が見つかったのも初めてらしいです。

 

 

英文記事はこちら

 

 

 


 

 

 

なんか「頭痛が痛い」とか、「馬から落馬」とか、
「詳しい詳細」とか、「アメリカに渡米する」とかとか。
そんな「重言」みたいな名前ですね、このサメ。

ちなみにカラスザメの英名は「Smooth lanternshark」。
この「ニンジャカラスザメ」を英名にすると
Ninja Smooth lanternshark」ではなく、
Ninja lanternshark」となります。

英名だとかっこいいのになあ(笑)
面白いですね。

では今回はこの辺で。

 

 

 

 

-明日使える役立ち情報
-, , ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.