ゲーム

欧米で発売された「ニンテンドー2DS」が日本でも発売

更新日:

parts_front_hardware

※画像は全て公式サイトから

 

 

 

 

Nintendo 2DS System Crystal Red ニンテンドー2DS クリスタルレッド【北米版】

新品価格
¥18,800から
(2015/12/25 15:32時点)

  上のは北米版。

 

 

任天堂が欧米で発売していた携帯型ゲーム機「ニンテンドー2DS」を、
国内でも来年2月27日に発売すると発表しました。
ゲームボーイ版初代「ポケットモンスター」ソフトが付属して9980円(税別)で販売する予定。

この「ニンテンドー2DS」は2DSと銘打っていますが、
「ニンテンドー3DS」のソフトでちゃんと遊ぶことができます。

では何が違うのか。
大きな違いは「外観」と「3D表示機能を省いている」、そして「価格」という3点。

「3D表示機能を省いている」のは直ぐ分かりますね。
この「省いている」おかげで値段をかなり抑えて販売する事ができるようです。

そして「外観」。

 

 

ニンテンドー2DS 2DS

 

 

 

ボタンが減ったとかは無いですが、折りたたむ事が出来なくなりました。
2DSの縦が127mm、横が144mm、厚さが20.3mm。
3DSは縦が80.6mm、横が142mm、厚さが21.6mm(折りたたみ時、NEW)

常に縦が45mm大きくなりますね。

ボタン配置も下画面にあったのが中央に。
表示画面もNEWよりほんの少しだけ小さくなっています。

その他にも細かいところでNEW3DSの方が勝っている部分が目に付きました。

が、

そんなことは如何でもよくなるくらいの違いがもう1つありますね。
そう「価格」ですよ、「価格」。

何と1万円を切ります。
税別で9,980円。

NEW3DSは16,000円(税別)。
NEW3DSLLは18,800(税別)。

圧勝。
圧倒的。
安い。

もしDSをプレゼントにするなら今後は2DSでOKですね。

 

 

公式サイトはこちら

 

 

 


 

 

 

 

欧米限定で発売されていた2DSが国内販売へ。
くぅ~~嬉しい!

超欲しかったんですよ「2DS」。
北米版の買っても日本のソフトできないし諦めていたんですけど、
ついに国内でも販売・・・。

やったぜ。

でも本体は折りたたみにして欲しかったですけどね。
北米版も最初に見たとき、どうして折り畳みじゃないのかと疑問でした。
本当なんでだろ。
3DSの立体視を失くすだけじゃいけなかったんだろうか。

まあいいや。

では今回はこの辺で。

 

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.