明日使える役立ち情報

携帯大手3社、端末0円廃止に対し「5000円以下」プランを検討

更新日:

IMAG0044

 

 

 

関連記事

携帯料金見直しで「スマホ実質0円」が廃止になるかも

 

 

 


 

kyv36_detail_00

※画像はauの洗えるスマホ「DIGNO」より引用。
URLはこちら→http://www.au.kddi.com/

 

 

12月18日、総務相が携帯電話の料金引き下げに向けた方針を発表しました。

有識者検討会の報告書を踏まえて、データ通信をあまり利用しない人や、
同じ端末を長く使う人向けの低料金プラン導入を携帯大手3社に求めるそうです。
なので端末を「実質0 円」で販売するといった過剰な値引きのも促し廃止。

総務省はNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの社長を呼び、
今後の対応を直接要請する予定です。

ただ、要請する前から大手3社はデータ通信量が少ない利用者向けに、
通信量の上限「1ギガ・バイト」を軸として、月額5000円以下の料金プランの検討を開始。

総務省は来年3月までに「実質0円」値引きをやめさせるため、
電気通信事業法に基づく指針を策定します。
十分な改善が見られない場合、業務改善命令を出せるようにも。

さらに総務相は、来年1月末までに販売奨励金の適正化などについて、
当面の取り組み状況を報告するよう求める考えを示しました。

 

 

 


 

 

 

 

いよいよ「実質0円」廃止ですね。
まあ、大手携帯会社は新たなオススメのプランを作って
損失回避する気まんまんなので
消費者サイドはのんびりしていればよさそう。

ジルは携帯変えるなら今だとは思いますけどね。
人それぞれでいいんじゃないかな?

それでいいのだ。

では今回はこの辺で。

 

 

-明日使える役立ち情報
-, , ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.