書籍関係

オススメ小説「異自然世界の非常食」

更新日:

※多分ネタバレしてない記事です※

エンターブレインから発売された「異自然世界の非常食」。

今流行の「小説家になろう」の小説投稿サイトから書籍になった作品です。
タイトルからも分かる通りファンタジー物です。ジルニトラ大好物。

 

エンターブレインから発売される「なろう小説」は個人的にヒットするものが多くて、
本屋に行く度に新刊の置いてある棚をちらちら見ているんですけど、
この「異自然世界の非常食」はまず表紙と帯に惹かれました。

表紙のファンタジー然とした妖精の下に書かれた帯の文句は
「この娘を(素揚げにして)食べます。」。

おいおい。そそるじゃないか(じゅるり。
そのままレジにダッシュでゴーホーム、そして一気に読んでしまいました。

 

 

いやー面白かった。

 

アマゾンのあらすじを参考に少し話すと、

突然自作の家ごと異世界へと飛ばされてしまう主人公(ニート)。
(これから出てくるかもしれませんが一巻の時点で名前は作中に出てきません。)

食材確保のため外に出ると羽の生えた妖精らしき生物が。
それを確保し、とりあえず「非常食」として置いておく事にして他に食べるものを探すことにするのだが、、、。

というストーリー。
なぜかネットだけは元の世界と繋がるので、2chなどを駆使して知識を集めながら異世界を生き抜く「サバイバルファンタジー」となっています。

 

 

妙にリアルに感じられるストーリーが面白いです。

ファンタジーなのにリアルとは一体?
と思うかもしれませんがあらすじを読んでみれば分かるはず。
この作者只者ではない感じ。

主人公はニートとなっていますが、企業に勤めていないというだけでちゃんと自立できているところは好感が持てます。
へたれっぽいですが、ちゃんとやり返すところもグッド。

こういうところでイライラさせる主人公が本当に多いので。
この主人公は変人ですが好感もてます。

 

物語のヒロイン?の妖精もかわいいです。
一巻なので今のところ彼女?たちが何なのかは分かりませんが。

本当に妖精なのか?実はピクミンなのでは?それとも、、、。
ちなみにジルニトラは黄色が好き。
黄色はあざとい、でもかわいい。耳掃除してあげたいですぅ。

 

文章もくどくなくあっさりと読めます。
主人公がネットを使うので2ch用語が蔓延っていて読みにくいな~んてことはなく、
メリハリがあり分かりやすく構成してあると感じました。

あと帯に書いてある文句で予測が付くと思いますが、グロイ描写があります。
ですが普通の死生観を持っていれば全然大丈夫だと思います。

 

異自然世界の非常食 1

今読むものがないなーなんて方オススメですよー

では今回はこの辺でヾ(๑╹◡╹)ノ"

 

-書籍関係
-,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.