明日使える役立ち情報

国際スパコン性能ランキング「グラフ500」で、2期連続で世界1位になったスパコン「京」

投稿日:

K_computer_S0071267※画像はWikipediaから。URLはこちら→https://ja.wikipedia.org/

 

 

 

 

800px-Keisoku-Fujitsu

 

 

日本の理化学研究所にあるスーパーコンピュータ「京」。
特定分野に特化した専用機ではなく、幅広い用途に応用できる汎用計算機として開発されました。

最初は「ベクトル機」と「スカラ機」からなる超ウルトラスーパースペックな「複合型」を
計画・開発しようとしていましたが、なんやかんやあってスカラのみの構成に。

総開発費は1,120億円。2012年7月に完成。

超有名なスパコン「京」なので知っている人も多いかと思います。
テレビとかで地球シミュレータの演算しているアレです。

そんな「京」が、国際的なスパコン性能ランキング「グラフ500」で、
今年の7月に続き2期連続で世界1位を獲得したと理化学研究所が発表しました。
やったぜ。

 

ジ:世界1位は前回何位でした?
京:1位です。

ジ:今回は何位です?
京:1位です。

ジ:よしんば世界1位が2位だったとしたら?
京:・・・世界、1位です。

ジ:僕も世界1位になれますか?
京:ハッハッハッハッハ!!

 

 



 

 

 

 

「グラフ500」とは、
ビッグデータなど複雑な現象を分析、処理を行う
「グラフ解析」で高い能力を示す指標になっています。
年に2度開催され、国際会議の場でも発表されています。

また計算速度の速い上位500位までをランク付けする「トップ500」も発表され、
「京」は4位という結果に。
凄いね「京」。やったね「京」。

最近では、核融合プラズマ中に存在する乱流間の相互作用のメカニズムを明らかにしたり、
成人T細胞白血病の遺伝子異常の全貌を解明することに成功したりと大活躍。

今後の活躍にも期待です。

 

 

 

-明日使える役立ち情報
-, ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.