明日使える役立ち情報 音楽

音が生きている。波動スピーカー「YU-ON」

更新日:

index_scr06※画像は全て公式通販サイトから引用。
サイトは下バナーから

 



 

 

 

 

 

音が生きている。生音スピーカー
「 YU-ON 」  [癒音]

 

index_scr01

仕様


 

 

 

spec_01 spec_02

 

  • スピーカー本体 88φ × 207(W)mm
  • ユニット口径 50φ mm
  • 木製スタンド 100(W)× 68(H)× 68(D)mm
  • 重量 約720g
  • 前面操作パネル 電源スイッチ(上向き:オン / 下向き:オフ) / 電源表示LED / ボリューム
  • 背面入力パネル 音声入力端子(ステレオミニジャック) / 電源入力端子
  • インピーダンス 4Ω
  • 許容入力 10W
  • 最低共振周波数 160Hz
  • 再生周波数帯域 fo~20kHz
  • 実用最大出力 1.2W×2 ※通常使用時の出力ワッテージとは異なります。
  • 音声入力端子 φ3.5mmステレオミニジャック
  • 付属品
       ステレオミニケーブル / ACアダプター(3.3V 2A) / 電池ボックス(3V) /
       木製スタンド / 除電マット / 取扱説明書 / 保証書(メーカー保証期間3年)

 

 


 

 

reasons_main

 

 

この生音スピーカー「YU-ON」[癒音]はこれ1つで音が360度全体に均等に満ちていき、
コンパクトなボディから出る音とは思えないほど、豊かで柔らかい音色が部屋中を包み込みます。
特に音が柔らかく、長時間聴いていても疲れることがありません。

使い方も簡単でスマートホンやPCにイヤホンジャックで接続するだけ。
複雑で面倒な接続や操作はないので高齢者の方でも安心して使う事ができます。
さらに市販のBluetoothレシーバーを使えば、離れた場所からの操作も可能です。

重さ720g。
普通のスピーカーならこの倍はあります。
ノートパソコンよりも軽いので持ち運びもらくらくです。

あらゆる面で高スペックでプロも認めるこの「YU-ON」、
唯一ネックなのが価格。

10万3000円(税抜き)

です。

値段に見合うだけのスペックをしているので、
是非御一考を。
公式サイト


 


 

 

 

アメトークの家電芸人特集のときに紹介されてた波動スピーカー。
気になったので調べてみました。

う~~ん、いいお値段。
お値段以上のYU-ONですが買って楽しむには貯金が足りぬ。
ぬぬぬぬ。

でもいつか買いたいです。
では今回はこの辺で。

 

 

-明日使える役立ち情報, 音楽
-, , ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.