明日使える役立ち情報

あれだけ騒がれたデング熱、今期の感染者数0という結果に

更新日:

ka※画像はアース害虫駆除なんでも事典より
URLはこちら→http://www.earth-chem.co.jp/gaichu/ka/knowledge/
アース製薬公式サイトはこちら→http://www.earth-chem.co.jp/

 

 

 


 

 

 

関連記事

「ヒトスジシマカ」身近に、デング熱が感染拡大の恐れ

デング熱、チクングニア熱の対策に蚊除けスプレー紹介。

 

 

 

 

昨年、患者が162人に上ったデング熱。
その国内感染が、今季は1人も報告されていません。

あれだけメディアに取り上げられて対策を促されたのに、です。
冬に差し掛かりウイルスを媒介する蚊の活動期も過ぎたため、今期の感染数はゼロになりそうです。

しかし海外ではまだまだ猛威を振るうデング熱。
海外旅行等で感染して日本で発症した患者数は、
10月下旬で既に年間の過去最多を超えてしまったと言います。

でもそれなら何故国内での感染者が出ていないのか?
その辺の理由は、まだはっきりしていません。
謎です。謎。

 

 

 

 

デング熱」とは

 

 

2014年夏から国内で感染が確認された「デング熱」。

蚊を介して感染し、人から人には感染しません
亡くなる人もいますがデング熱は感染しても重症化すること自体は非常にまれです。

症状は「高熱」「目の痛み」「頭痛」「関節痛」等の症状が蚊に刺されて3~7日でみられます。
症状が出た場合、早目に医療機関を受診しましょう

参考、厚生労働省「デング熱について」

 

 

 


 

 

 

謎が謎を呼ぶデング熱。
あれだけメディアや厚生労働省が警告をしていて、
今期まさかの感染者ゼロ。

だれが予測したでしょうか。

対策をしてたとしても刺されるときは刺されますし、
必ず感染者が出てくる筈だったんですけどね。

いや、良い事ですよ?
良い事です。はい。

 

でも謎だ・・・・。

 

 

では今回はこの辺で。

 

 

 

-明日使える役立ち情報
-,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.