明日使える役立ち情報

あのバンダイナムコが知財開放!?

更新日:

バンナム※画像は公式ホームページから引用→http://www.bandainamco.co.jp/

 

 

 

 

 

あのバンナム、
バンダイナムコエンターテインメントが知的財産(IP)を開放する。
というか、4月下旬からもう始まっています。

IPは「パックマン」「ゼビウス」「ワンダーモモ」など、
過去の人気ゲームキャラクターなどで、それらを使った2次創作を認めるものです。
個人や学校も対象にしていて、
今月11月にはこれらのIPを使ったゲーム制作イベントも開催します。

今後、使用されたゲームなどによる売り上げの一部を受け取るビジネスモデルを作って、
自社で活用できていない IPを有効的に使うためさらに開放される可能性も。

今現在の対象は17タイトル。

  1. ギャラガ
  2. ギャラクシアン
  3. スカイキッド
  4. スターラスター
  5. ゼビウス
  6. バトルシティ
  7. 源平討魔伝
  8. ドラゴンバスター
  9. ドルアーガの塔
  10. マッピー
  11. 妖怪道中記
  12. ワギャンランド
  13. ワルキューレの冒険
  14. ワンダーモモ
  15. ディグダグ
  16. パックマン
  17. バベルの塔

 

バンダイナムコの公式ホームページはこちら

 

 


 

 

 

UGC(User Generated Contents=ユーザー生成コンテンツ)で
知名度の高い過去作を活用しようという試み。

自社で埃被ったまま埋もれるより、
一回外に出して綺麗にしてみようってことかな。

ただこれをやったのがあのバンナム。
あ・の・バンナムですよ。

この試みですがかなり好調のようで、
企画の申請が200件を超えたと話も聞きます。
バンナムにとってもこの反響は想定以上らしく、
これからは個人の声にもより対応していくと発表しています。

これからの動向にさらに注目ですね。

 

では今回はこの辺で。

 

 

 

-明日使える役立ち情報
-, ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.