明日使える役立ち情報

韓国で3ヶ月ぶりのMERS死者。本当の終息宣言はまだ先か・・・。

更新日:

a1180_007520_m※画像はイメージです。

 

参考ニュース

韓国 3か月ぶりにMERS死者

 

 

 

 

関連ニュース

MERSの抗体がダチョウの卵から使って大量生成できると京都府大のグループが発見

MERSが韓国で拡大

 

 


 

 

 

MERSの感染が広がった韓国で10月25日に
ウイルス感染後、陰性判定を受けた男性が死亡した。

韓国の保健福祉省によれば死亡したのは66歳の男性。
今年の5月にMERSに感染、その後陰性判定を受けて隔離を解除されていましたが、
後遺症の肺炎で治療を続けていたらしいです。

MERS感染者が死亡したのは今年7月以来で、死者は37人目。

韓国政府は7月に事実上のMERS終息宣言をしていましたが、
10月1日には、陰性の判定を受けて退院した患者から再びウイルスが検出されて現在も隔離中。
感染拡大の恐れはないと説明していますが、
患者がゼロになってからとするWHOの基準に基づく終息宣言は、
まだまだ時間がかかると見られています。

 

 

 

 

MERS」とは

 

 

「中東呼吸器症候群」の事でコロナウイルスの1種。
主症状としては肺炎、死亡率が40~50パーセントと非常に高い
ちなみに2002年~2003年にかけて流行したSARS(サーズ)コロナウイルスは9パーセント前後。

MERS」は2012年の確認報告以降、中東地域で徐々に拡大。
2015年現在で1149人感染(韓国も含む)、死亡人数は431人にも上ります。

感染はおそらく、というかほぼ間違いなく「ズーノーシス」(人獣共通感染症
であると分かっていて、予防の難しさから感染拡大が懸念されていました。

 

 

 


 

 

 

 

37人目の死亡者が出てしまいましたか。
終息宣言も出ていた筈なんですけどね・・。

お隣の国だから心配です。
いつ日本に来てもおかしくない。

早く本当の終息を迎えて欲しいものです。

 

 

-明日使える役立ち情報
-,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.