ゲーム

『Pokemon Go』を開発するため任天堂がナイアンティック社に約36億円を出資

更新日:

pokemonGO

※画像は任天堂公式サイトから引用→http://www.nintendo.co.jp/

 

 


 『Pokemon Go』公式トレーラー

 


 

 

 

関連記事はこちら

ポケモンの新作がいよいよスマホに進出!!『Pokemon GO』発表!!!

 

参考記事ここから本文です

 

※画像は全て公式PVから

pokemonGO8pokemonGO11pokemonGO10

 

 

 

 

スマホ向けゲーム『イングレス』を運営し『Pokemon Go』の開発も進めている
アメリカのナイアンティック社に対して、
「任天堂」「ポケモン」「グーグル」の3社が最大3000万ドル、
日本円で約36億円を出資することを合意しました。

これに対してのコメント。

 

・ナイアンティック CEO ジョン・ハン氏のコメント

株式会社ポケモン、Google、そして任天堂は、
ナイアンティックを次のステージに押し上げてくれる素晴らしい投資家であり戦略的なパートナーです。
今回の資金は、『Pokemon GO』の開発、『Ingress』とグローバルで成長するそのコミュニティの発展と成長、
そしてリアル・ワールド・ゲームプラットフォームの構築に活用す る予定です。

株式会社ポケモン代表取締役社長 石原恒和氏のコメント

ポケモン社のナイアンティックへの戦略的投資により、
世界が今までに見たことのないソーシャル・モバイル・エクスペリエンスを提供できるようになります。
株式会社ポケモンは、コミュニティやイノベーションに対して同じスピリットを共有する
ナイアンティックのような会社とのパートナーシップを強力に進めてまいります。

 

 

Googleコーポレートデベロップメント担当副社長 ドン・ハリソン氏のコメント

ナイアンティックは、位置情報技術、ダイナミックなストーリー展開、
そして革新的なゲームデザインを組み合わせることで大きな可能性を示しました。
当社では、引き続きNianticを支援できることを嬉しく思います。

 

 

 

 

Pokémon GO」について

pokemonGO1

ポケモン×Niantic×任天堂による
スマートフォン向け新プロジェクト『Pokémon GO』が2016年にサービス開始予定のゲーム。

この「Pokémon GO」は普通のソーシャルゲームと同じく
基本プレイ無料のアイテム課金ありのゲーム。

ARや位置情報を使い、現実世界そのものが舞台となっています。

 

Pokémon GO」公式サイトはこちら

 

 

 


 

 

 

ポケモンGOの公式オフィシャルサイトも出来て、
活気付いてきましたね。

任天堂も本気で出資すると言っていますし、
こりゃあかなり期待できるかも。

スクエニなど大手のゲーム会社が参入しているスマホゲーム業界ですが、
何処も同じ様なゲームになってしまっているのが現状。

任天堂にはその壁を是非とも破壊して欲しいですね。

 

では今回はこの辺で

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.