明日使える役立ち情報

ヒト属の新種が発見!名前は「ホモ・ナレディ」

更新日:

homo画像は発表された論文より引用。

論文はこちら

Homo naledi,
a new species of the genus Homo from the Dinaledi Chamber,
South Africa

 

 

 

 


 

 

homo2 homo3

 

 

南アフリカ最大の都市「ヨハネスブルク」。
その近郊にある洞窟で現生人類を含むホモ属の
新種とみられる15体分の化石が見つかったと発表されました。

発表したのは南アフリカ、
ウィットウォーターズランド大学などの研究グループ。
そのグループが発行している科学誌「eLIFE」で掲載されて分かりました。

 

 

 

homo4

 

 

ウィットウォーターズランド大学の
古人類学者リー・バーガー教授はイギリスBBCのインタビューで、

「ホモ属として最古のものの一つと見られるが、いつの年代に生存していたかは不明。
人類と二足歩行の霊長類との繋げる存在である」

と述べています。

 

グループは化石の発見後に骨や歯を採集して研究し、
脳の大きさは原始的な猿人である「アウストラロピテクス」と
同じくらいであるということが分かりました。
また手足の骨格は人類とかなり似ているとも。

 

 

homo

 

 

このホモ属の新種の名前ですが、
現地の言葉で「」を意味する単語を入れた
ホモ・ナレディ」となりました。

 

 


 

 

 

うおう!
これまた世紀の大発見ですね!!
近い将来、教科書に「ホモ・ナレディ」の事が載るでしょう。

いやー研究者たちあっぱれ!

今後の研究にも期待です。

 

 

では今回はこの辺デー

 

-明日使える役立ち情報
-,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.