Google関係 明日使える役立ち情報

グーグルの音楽配信サービス「Google Play Music」について

更新日:

google play music

 

公式ダウンロードサイトはこちら

 

9月3日にGoogleは「Google Play Music」を公開。
Androidか、iOS搭載のスマートフォンやタブレット、そしてPCのブラウザから利用できます。
対応レーベルは「ソニー・ミュージック」「エイベックス」などをあわせた200社以上が参加。
APPLEの音楽定額サービス「APPLE MUSIC」に負けじと宣伝しています。

 

 

 

 

 

Google Play Music」で提供するサービスを紹介。

 

曲やアルバムごとに音楽を購入できるストア

国内外レーベルが配信する3500万曲以上を
無制限でアクセスできる月額980円のサブスクリプションサービス

CDやiTunesなど、すでに持っている曲を5万曲まで
クラウドに保存できるサービス

 

以上3つ。アプリはAndroid版とiOS版それぞれ用意されている。

サブスクリプションサービスは、
Google Playが厳選する、
そのときの気分やシチュエーションに合った音楽プレイリストをアプリを開く度に表示する機能。

これまで知らなかった新たな音楽に出会える機能を充実させたと言いますが、
これ「APPLE MUSIC」にも似たのが在りませんでしたっけ?

 

あと事前に音楽をダウンロードしておけば、
インターネットに接続していないときでも聞けるオフライン再生にも対応する。
コレは嬉しい。

ストリーミング品質は最大320kbps。
お気に入りのラジオや自分で作成したプレイリストはSNSなどで友人や家族と共有可能。

 

 

 

 

10月18日までに登録すると月額780円に

 

普段なら月額980円の利用料金ですが10月18日までに登録した場合はずっと月額780円で提供すると発表。
さらに登録から30日間は無料で利用できます。

 

 


 

 

 

 

APPLEに続きグーグルも来ましたよ音楽定額配信サービス。
何と言っても値段が凄いですよね。
10月18日までに登録なら780円でずっと使えるところとか。

こういうサービスって大手になると1000円前後が多いのですが、
グーグルは800円以内に押さえてきました。

アップル意識しているなー。

 

とりあえず1ヶ月無料なんで登録だけしておくのオススメです。
780円期間が終わってからだと損なので。

 

では今回はこの辺で。

 

 

 

-Google関係, 明日使える役立ち情報
-,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.