明日使える役立ち情報

犬の殺処分を減らすためのドックフード「いぬものがたり」

更新日:

a1370_000314※画像はフリー素材を使っています。URL→http://www.ashinari.com/

 

 

 

 

犬の殺処分は年間何匹か

 

犬の殺処分が年間どの位あるのか知っていますか?
日本での年間犬殺処分数をwikiで見たら約5万匹でした。

もう少し詳しく調べてみると、
この内、引き取られたり、元の飼い主が迎えに来たりなどして
大体半分くらいは減るらしいです。

それでも25,000匹ですよ?

 

ちょっと引いちゃう数ですよね。

さらにこの25,000匹の内、
約3割が飼い主の「飼育放棄」で引き取られた犬だということ。
なんて無責任なことでしょうか。

 

 

犬の殺処分について

application01画像は「Lifeboat」より
URLはこちら→http://www.lifeboatjapan.org/

 

 

殺処分は全て炭酸ガスによる窒息死です。
一応、安楽死ということになっています。

また捨て犬などの動物を窒息死させる設備は通称ドリームボックスと呼ばれています。

この由来は「眠るように安らかに旅立てる」かららしいですが、
突然飼い主に捨てられ、毎日必死で生きてきて、そして連れてこられた場所は安楽施設。
さてさて誰に向けられて作られた言葉なのか。

 

殺処分の動画がyoutubeにあがっています。

見てください。
残酷だからとか、可哀想だからとか言わず、見てください。


殺処分の現実 -前編-

 

 

犬の殺処分を減らすためのドックフード
いぬものがたり

いぬものがたり


この「いぬものがたり」は日本初のソーシャルドックフード。
1つ購入する毎、施設で保護されている犬に1日分フードを寄付することができます。

 

寄付先はこちら

 

ワン'sパートナーの会

ワン'sパートナーの会

 

寄付先:ダイジョウブ。(岡山県)
NPO法人 ワン'sパートナーの会(沖縄県)

                  (2015年4月現在)

 

 

c1_2
いぬものがたり」は無添加へのこだわり、
純国産の人間用食材を新鮮なひまわり油を使い、
通常の何倍もの手間と時間をかけながらも、「無添加」で作られています。

抗菌性の添加物不使用のドッグフードでは、
そのほとんどに「抗菌性の添加物」を使っていますが、
善玉菌の発生を抑える抗菌性の添加物は一切使用してないので、
普段あげるドックフードとして申し分ありません。

 

購入参考はこちらから


 


 

 

 

今回は犬のみ対象のドックフードでしたが、
猫用のはあるんですかね?

実は猫は犬の3倍くらい殺処分されているですよ。

まったく。
食べるならまだしも邪魔だから処分とは。
人間の業は深いものです。

 

では今回はこの辺で

 

-明日使える役立ち情報
-, , , ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.