音楽

集められるだけ、知っているだけ、和ロックを紹介してみる

更新日:

 

夏ですねぇ・・。

暑くなり、かなり髪がウザッたくなってきたので
先日髪を切りに行ったんですよ。

そこで音楽を流していて、
GO!GO!7188の「浮舟」が聞こえてきたんです。

久しぶりに和ロック聞いていいなあ、と思いまして。
なんで今回「集められるだけ、知っているだけ、和ロックを紹介してみる」
という記事を考えたわけです。

では本題行ってみよーか!!

あっと。
ジルは音楽のジャンルがあんまり分からない畑の人なので、
これは和ロックじゃねーってのがあるかもしれませんが許してネ。

てーか、和ロックの定義って何ですかね?
どうも調べてみたら和楽器使ってなくても和ロックというらしい。
確かに「浮舟」に和楽器使ってないし。エフェクターだし。
でもあれ和ロックでしょ。うーm

ごちゃごちゃ考えんと行ったれ、ホイ!!

 

 

集められるだけ、知っているだけ、

和ロックを紹介してみる

バーンと来てドーンとSEがこうしてこう!

 



浮舟

「GO!GO!7188」

 



凛として咲く花の如く

「紅色リトマス」

 


 

蜘蛛の糸

「JUDGEMENT」    
 
 


 

皐月

「Kagrra」      

 


 

 

 「歌舞伎町の女王

「椎名林檎」      

 


 

拍手喝采歌合

「supercell」        

 


 

摩天楼

「UPLIFT SPICE」          

 


 

 

「THE BACK HORN」

 

 


 

 

こんなところでしょうか?
まだあったような希ガス。

でも思い出せん。
くっそー。

知ってる人は教えてくれても良いのよ?

では今回はこの辺で。

 

-音楽
-, ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.