明日使える役立ち情報

「セシール」に不正アクセス。個人情報流出の可能性

更新日:

ce

 

※画像は公式オンラインショップから引用。
URLはこちら→http://www.cecile.co.jp/

 

「ディノス・セシール」が7月16日にオンラインショップ「セシール」に対し不正アクセスがあったことを発表。
約161万5000円分の不正受注があったと発表した。

配送の差し止めなどで実被害は約55万円に抑え、顧客の被害は補てん。
不正ログインによる被害で「セシール」と「ディノス」最大152人分の個人情報が流出した可能性がある。

不正受注被害にあったユーザー10人を含む14人のメールアドレスが改竄されていて
その内1人は自宅住所も改ざんされていました。

現在分かっている流出情報は、
氏名のみ流出した可能性がある顧客はセシールが127人、ディノスが1人。
氏 名、住所、自宅電話、生年月日、性別などのうち複数の項目が流出した可能性がある顧客はセシール24人で
その中で不正受注被害を受けた人が10人います。

 

参考

ディノス・セシール公式サイト

弊社オンラインショップへの不正アクセス並びに不正受注被害について(PDF)

 

 


 

 

また不正アクセスのニュースです。
多いですねぇ、ホントに。

 学研、不正アクセスにより2万人の個人情報が流出の可能性か

 

この記事書いてまだ2日。
いやー、もう嫌になっちゃいます。

これを発表することは企業にとって計り知れないほどダメージがあるんです。

実被害が55万だから別に痛くも痒くもないでしょ?とか思うかもしれませんが、
企業としては信用被害のほうが重要。

なので小さい会社は公表しないって事もありそうで。
うーむ、深刻。

日本企業はもっともっとセキュリティに重きを置かないと
今後生き残れないと思います。

もう直ぐマイナンバー制度も来ますし、頑張って欲しいです。

 

では今回はこの辺で。

-明日使える役立ち情報
-, ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.