明日使える役立ち情報

学研、不正アクセスにより2万人の個人情報が流出の可能性か

更新日:

gakken

学研の公式サイトはこちら→http://ghd.gakken.co.jp/

 

学研は7月13日、学研グループが運営しているウェブサーバーに対し第三者による不正アクセスがあったと発表。
2万2,108人分の個人情報が流出した可能性があるとしています。
また流出情報がネット上で拡散していないことは確認しているらしいです。

 

流出の可能性がある個人情報は、
学研教育出版が提供している高校生対象としたeラーニング教材「マイガク」サービス利用者。
そののうち、旧サイトに登録した2万2108人です(2012年4月9日~2015年4月27日に登録者)。

受講生のカナ氏名と学校・塾名・マイガクの閲覧認証用ID・パスワードなどの情報が流出した可能性があり。
しかし個人の住所や電話番号、成績などの情報は含まれてはいないそうです。

 

学研は今回の流出事件に対しお客様窓口を設置、
個人情報の流出した可能性のある「マイガク(旧サイト)」を利用している学校や塾に報告。

原因の徹底究明とセキュリティシステムの脆弱性対策などの再発防止策を強化するとしていると、
今回の事態を厳粛に受け止めています。

 


 

 

こういうニュースを聞くたび、つくづくイタチごっこになってきているなぁと感じます。
まだ表に出ているだけ良いですが、将来はどうなることやら。

セキュリティ強化ってのも、企業が出来る事は案外少ないですからねー。
ホント頑張って欲しいです。

ベネッセ、学研ときて次はZ会かな?なーんて。
あ、Z会は既に一回やらかしてましたね。

 

では今回はこの辺で。

-明日使える役立ち情報
-, , ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.