明日使える役立ち情報

新国立競技場の総工費2,520億円に。5月より895億円増

更新日:

 

※画像は新国立競技場のホームページから

kokuritu

 

新国立競技場のホームページはこちら→
http://www.jpnsport.go.jp/newstadium/

 

7月8日の新聞やニュースで
新国立競技場の総工費が2,520億円になるという現行案を、
JSC(日本スポーツ振興センター)が有職者会議で了承した
という報道がありました。

何かの間違いだろと思っていたんですが、
文化省に報告し、直ぐにでも施行業者と契約、10月に着工、
そして19年5月の完成を目指すと、どうやら本気らしいです。

 

JSCが昨年5月にした基本設計段階の説明では総工費1,625億円
そして今回提出した現行案では895億円増となる2,520億円

おいおい895億円増って、どんだけ見通し甘かったのよ。
そもそも2,520億円というのは建築費として高いのか、安いのか。

少し調べてみました。

 

 

 

画像は全て公式サイトから引用


 

tokyo

東京ドーム

350億円

公式サイト

 


 

yho

 

福岡ドーム(ヤフオクドーム)

760億円

公式サイト

 


 

suki

 

東京スカイツリー

約650億円

公式サイト

 


 

d

 

東京ディズニーランド

約1,580億円

公式サイト

 


 

ds

東京ディズニーシー

約3,380億円

公式サイト

 


 

 

ふむ。

他には埼玉スタジアムは350億円
大阪のガンバ新スタジアムが140億円(予定)

色々建設費を見てみて思うのは、
新国立競技場に2,520億円は高過ぎ、ってこと。

異常と言ってもいいです。
ディズニーシーよりは安いとでも言うつもりなんでしょうか?

さらに「新国立競技場」の建設費は、
先送りにした開閉式屋根や1万5千席分の仮設席などの整備費が含まれていません
よって総工費はさらに増えるだろうと言われています。

なんとも「額ぶる」な話です。(ウマイ!ガクブルに掛けてあるんですね!)

 

では今回はこの辺で

-明日使える役立ち情報
-,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.