明日使える役立ち情報

マギーズセンターが東京に、「マギーズ東京」

更新日:

 

※画像は公式ホームページから

magi

マギーズ東京の公式ホームページはこちら

 

 

 

がん患者やその家族らが相談や支援を無料で受けられる施設
マギーズセンター」(NPO法人)が東京都江東区で今年度中に設立されます。

 

この「マギーズセンター」の設立は造園家で造園史家でもあったマギー・K・ジェンクスさんの乳がんが再発し、
「余命数ヶ月」と医師に告げられたところから始まります。

その時マギーさんは、がん患者のための空間がほしいと願うと同時に、
あと数ヶ月と告げられても生き続ける術はないかと、担当看護師のローラ・リーさんと必死に探したそうです。

それからマギーさんは「自分を取り戻せるための空間やサポートを」という考えの下、
がんに直面し悩む本人、家族、友人らのための空間と専門家のいる場所を造ろうと考えます。

そして入院していたエジンバラの病院の敷地内にあった小屋を借り、
誰でも気軽に立ち寄れる空間をそこに作りました。
それは現在ある「マギーズセンター」の原型と呼べるもです。

その完成を見ずに1995年にマギーさんは亡くなりましたが、
その遺志は夫で建築評論家のリチャード・ジェンクスさんに受け継がれました。

マギーズセンター」のようにがんと向き合い、対話できる場所が、病院の中ではない街の中にあること。
それは本当に画期的なことで、「場」の持つ力は医療分野のみならず建築分野の専門家の共感も得ています。
今、マギーズセンターは世界中に広がる動きをみせています。

 

 

さてこの「マギーズ東京」ですが、
継続的な運営資金を募るため7月13日の午後7時から東京都港区の八芳園で、
チャリティーパーティを開催するようです。

会費は食事込みの1人20,000円。
実費以外全てmaggie’s tokyo(マギーズ東京)
初年度運営費としてのチャリティとさせていただきます、とのことですので。

詳しくは以下のリンクから

 

NPO法人設立記念 maggie’s tokyoチャリティパーティ開催のお知らせ

 

☆★NPO法人設立記念 maggie’s tokyoチャリティパーティ 特別ゲストのお知らせ★☆

 


 

 

無学無知無智なジルは全く知らなかったです、「マギーズセンター」の事。
ホームページにいって色々みて、しばらく考え込んじゃいました。

まだあんまり知られていないと思うので、
是非ホームページを見に行ってみてください。

あ。

ようつべに動画があがっていたんで
ついでに貼っておきます。

 maggie’s tokyo project の歩み (~2015年6月) 


では今回はこの辺で

-明日使える役立ち情報
-, , ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.