明日使える役立ち情報

「黒たまご」の販売再開

更新日:

 

※画像は「大桶谷 くろたまご館」のホームページより
URLはこちら→http://www.owakudani.com/kurotamago_hiimtsu

kurotamago_dammy

 

まず「黒たまご」とは何か?

地熱と火山ガスの化学反応を利用しすることで黒く変色したゆで卵ができます。
これが大桶谷名物「黒たまご」。

昔から食べると寿命が7年延びると人気。
その理由は七福神など縁起の良い数字として「7」が使われるため、
いつの間にか言われ始めたものだと云われています。

またお湯で作った普通のゆで卵よりうまみ成分が20パーセント高いらしく、
その美味しさも人気の一つです。

 

pic_himitsu01

 

この「黒たまご」ですが、
5月6日に大桶谷の近くにある箱根山が火山活動が活発になり、
噴火警戒レベルが「2」に引き上げられたことによって販売店が立ち入り禁止区域に。

休業販売中止していた「黒たまご」。
それが今月6月13日に芦ノ湖湖畔の空き店舗にアンテナショップを出店、
保存がきく黒たまごの薫製の在庫を販売するそうです。

 


 

 

皆さんはこの「黒たまご」食べた事ありますか?

ジルはありますよー。かなり前ですけど。

確かに言われてみると普通のゆで卵より美味しかったかな?
うん美味しかった美味しかった。

あ、あと販売開始した「黒たまご」の燻製ですが
これも食べた事あります。

こっちは覚えてます。
本当に美味しかったですよ。
これ以上の燻製たまごは食べた事ありません。

あーまた食べたくなってきましたよ!
速く警戒レベルが下がれば良いんですけどねー。
相手は自然だから待つしかないですね。

 

では今回はこの辺で。

-明日使える役立ち情報
-,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.