明日使える役立ち情報

マグリット展について

更新日:

 

※画像は公式サイトから
公式サイトホームページはこちら→http://magritte2015.jp/

magu

 

ベルギーを代表する画家ルネ・マグリットの展覧会。

20世紀を代表する画家の1人で、後の文化に大きな影響を与えました。

手法は夢や無意識を書き出す一般的な「シュルレアリスム」とは少し違い、
本来持っている神秘をイメージとして描く「デペイズマン」に近いとされます。

 

今回ベルギー王立美術館やマグリット財団の全面的な協力の下、
ルネ・マグリットの代表作約130点が今回の「マグリット展」に集まりました。

ルネ・マグリットの本格的な回顧展を東京で開催するのは実に13年ぶり。
東京の後に開催される京都では約44年ぶりです。

 

~マグリット展(東京)情報~

開催期間  2015年3月25日~6月29日まで

休館日   毎週火曜日

開館時間  10時~18時(金曜は20時まで)

場所    東京・国立新美術館

入場料   一般 / 1,600円   大学生 / 1,200円

高校生 / 800円   中学生以下無料

 

~マグリット展(京都)情報~

開催期間  2015年7月11日~10月12日

休館日   毎週月曜日

開館時間  9時~17時

場所    京都・京都市美術館

入場料   一般 / 1,600円   大学生・高校生 / 1,100円

小校生・中学生 / 600円   小・中学生は日曜と祝日は無料

 


 

 

あの有名なルネ・マグリット展です。
ジルはもう行きました、4月に。

良かったですよー。
行ってない方は是非是非。

 

東京では中学生以下は無料なのに
京都は日曜祝日以外は600円なんですね。
てっきり同じかと。

上に入場料を書いていますが、あれは当日券の値段ですよ。
お得に観るなら前売り券を。
コンビニで簡単に買えるみたいなんで~。

 

では今回はこの辺で。

-明日使える役立ち情報
-, ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.