書籍関係 食べてみた

「だがしかし」のお菓子を食べてみる 第1回 うまい棒、他

更新日:

※結構長い記事です※

 

少年サンデーで連載中のコトヤマ先生著「だがしかし」。
書店でちらっと帯を見てみたら、なんともう25万部突破なんですって。
それもこの「だがしかし」がデビュー作ってんですから驚き。

最初絵柄がスッゴイ好みで読み始め、中々ストーリーも面白くて
毎週楽しみにしてたんですが、まさかこんなに人気になるとは。

IMAG0060

 

 

内容を簡単に書くと、
駄菓子屋を経営する家の息子「ココノツ」は父に家を継げと迫られる。
しかし継ぎたくない(漫画家になりたい)「ココノツ」はそれを拒否する。
そこに2次元から出てきたような超美少女「ほたる」が現れてーーー
駄菓子の素晴らしさについて語る青春駄菓子コメディ。

って感じ。
おお、なんか結構あらすじ上手くね、と書いた後に見て自画自賛。

読んだ事ない人には「青春駄菓子コメディ」ってなんぞ、と思うかもしれませんが読めば分かります。
マジ青春、マジ駄菓子、マジコメディ、です。

現在、2巻まで発売中。
是非呼んでみてください。

では今回はこの辺で。

 

・・・・・・いやいやいや。
危ない危ない、本の紹介で終わっちゃうところだった  (*゚ー゚)>テヘ

 

今回はですね、ジルニトラが「だがしかし」を読んでいるうちに
なんか懐かしくなってきて駄菓子を食べたくなっちゃいまして。
でも駄菓子を買いに行く歳でもないしなぁ、
少し恥ずかしいなぁと躊躇していたんですよ。

でもブログに記事を載せるという大義名分があれば
このマイハートオブチキンゴーアヘッドできるかもしれない。
そう思い買いにいったら、案外あっさり買ってくることが出来ちゃいました。

うむ、平日の昼に買いに行くという
諸葛孔明も真っ青な計略も成功率を上げたに違いない。

 

んで、本題。
実際に「だがしかし」に出てくる駄菓子を食べてみようー!!(ワーパフパフ

今回は3つ。

IMAG0058

 

 

①「うまい棒」(1巻の第2かし)
②「プチプチうらないチョコ」(1巻の第15かし)
③「フエラムネ」(1巻の第11かし)

一応原作と同じお菓子会社のものを買ってくるようにはしていますが
無かったら別の会社のを買ってきてレビューします。
原作と違う場合は書きますが、忘れたらゴメンネ。

では、まず「うまい棒」から。

 

①「うまい棒」(1巻の第2かし)

うまい棒」(やおきん)です。

言わずと知れたキングオブダガシ。

10円という安さに先ず驚き、さらにその美味さに驚く。
人は彼をこう呼ぶキングオブダガシと!!(2回目

IMAG0061

 

今回ジルニトラが食べた味は、
「めんたい味」「たこ焼味」「チーズ味」
「やさいサラダ味」「コーンポタージュ味」の5つ。

殆どの人がどれか一つは食べた味があると思います。
この中で一番お店に置いてあるのは多分「めんたい味」でしょうか。

どの味が好きですか~?と聞くと
某山里戦争並みの論争が勃発しそうなんで聞きません。
聞きたいですけど聞きません。

実食!!

・・・。(モグモグ)

オッティモ!!

IMAG0063

 

久しぶりに食べたけどやっぱり美味い!!
全部美味い!!!

うーーまーーぁぁあいいいいいぞおおおおおおお!!!!!!!

子供の頃の思い出補正もあるので
結構厳しい評価になるだろうなと思っていたんですが
そこはキング、隙が無い。

もしかして子供の頃より美味しくなってる?
いや、まさかね・・・。

でもそう感じるくらい美味しかったです。
袋の中のくっ付いたヤツを舐めて綺麗にするくらい。(あるあるだよね?え!?やらn

この5本で言えば「やさいサラダ味」が好きですねー。
一番売れなさそうな味ですが。

 

では、ご馳走様でした。

うまい棒を作っている「やおきん」の公式ホームページはこちら
http://www.yaokin.com/

 

 

②「プチプチうらないチョコ」(1巻の第15かし)

IMAG004

プチプチうらないチョコ」(チーリン製菓)です。

これは駄菓子屋で売ってるのは知ってたんですけど
ジルニトラは実際食べた事は無いです。

コレって女子が好きそうな駄菓子ですよね。
女子は皆占い好き(ハート

ジルニトラは元気な男子だったのでコレより
食べ出がある駄菓子の方にいつも目がいっちゃいましたね。

では実食!!

まずは原作通りに「けんこう」からいってみますか。
モグモグ・・・。結果は!!

IMAG0065

結果△(SE:バーーーーーーーン!!)

え~と・・・。
◎=よい、○=ややよい、△=ふつう、×=よくない
なので、

△=普通。
ジルニトラの今の体調は~、うん普通。当たってるけどコメントし辛いな。

つぎ。

次はそうだな・・・、「みらい」・・かな・・。
スッゴイ怖いけど、「みらい」にします。

ていうか「みらい」って。
他にも「けっこん」とか「れんあい」とかあるけど・・・。
これ大人がやって大丈夫なやつ?

もぐもぐ。

IMAG0066

 

見えにくいかもしれませんが結果は「」。

よ、よかった・・・。
これで「×」とか出ていたら駄菓子に心を折られるところだった・・・。

ふぅ、良かった良かった。
ジルの「みらい」は程よく明るくて安心だ~。

・・・・・安心?い、いかん深く考えるなッ!!

 

残りは長くなるので結果だけ~。
上から並んでいる順に紹介していきます。
上で出た奴は赤くしておきます~。

「うでたて」=△、「にんき」=○、「おけいこ」=×、
「あそび」=◎、「けんこう」=△、「スポーツ」=×、
「ともだち」=◎、「しゅくだい」=○、「おこづかい」=◎、
「れんあい」=△、「テスト」=×、「おかいもの」=×、
「デート」=○、「ねがいごと」=△、「りょこう」=◎、
「けっこん」=○、「なやみごと」=◎、「みらい」=○

うん、これは良いのか?
多分、外れるのは友達と恋愛の項目かな~。あ!あとデートもだ!

・・・・かなしい。

ご馳走様でした・・。

 

制作会社「チーリン製菓」のホームページはこちら
http://www.chirin.co.jp/f-syouhinaannnai.htm

 

③「フエラムネ」(1巻の第11かし)

IMAG0068

フエラムネ」(コリス)です。

 

試しに吹いてみました。
楽しくなってきました。
深夜2時だったので「うるせぇ!!」と怒られました。

よいこは用法用量を守って正しくお使いください。

 

味は至って普通のラムネ。普通に美味しい。
原作のラムネ味が売っていなかったので、ジルが買って食べたのはコーラ味です。

そして皆さんお楽しみ、おまけのおもちゃ開封~~!
金色のおもちゃが入っていたら超ラッキーなんですって。

入っていたのは!

IMAG0072

 

・・・何コレ?

どうやらケーキのフィギュアらしいです。
ケーキのふぃぎゅあ?ん?え?

・・・何コレ?

どうやらケーキのフィギュアらしいです。
ケーキのふぃぎゅあ?ん?え?

・・・何コレ?(∞ループって怖くね

 

まあ昔からこんな物でしたよね、おまけって。
着色無しでよく分からないものが入っているあたりが駄菓子っぽくて懐かしい。

でも、もしこれがダブったらムカつくなぁ(笑)

それでは、ご馳走様でした。

 

制作会社「コリス」の公式ホームページはこちら
http://www.coris.co.jp/index.html

 


 

 

以上、駄菓子3つ食べてみました。

食べて美味しい、食べて楽しい。
いや~、やっぱり良いもんです、駄菓子って。

 

一応、第1回と銘打っているので2回目も書くつもりですが
閲覧が少なかったら辞めるかも~。

なのであんまり期待しないでね。

では今回はこの辺でー。

-書籍関係, 食べてみた
-, , , , , ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.