明日使える役立ち情報

観光競争力ランキングで日本が初のベスト10入り、9位に

更新日:

a1750_000034_m

 

 

5月6日に「世界経済フォーラム(WEF)」は最新の「旅行観光競争力報告書」を発表しました。
その中で日本は「観光客へのサービス」といった所謂「鉄道インフラの質」、「おもてなし」等で
非常に高い評価を受けて9位に入り、WEF調査開始以来初めて上位10位にランクインしました。
前回の調査では14位だったので5つも順位を上げたことになります。

また今回の調査には安全面の評価に「テロ発生率の低さ」、「殺人事件の発生率の低さ」が新たに加わり、
日本はそれぞれ1位と2位だったことも大きな要因となったようです。

ちなみにランキングのトップ10はこちら

  1. スペイン
  2. フランス
  3. ドイツ
  4. アメリカ
  5. イギリス
  6. スイス
  7. オーストラリア
  8. イタリア
  9. 日本
  10. カナダ

 

今回の調査対象は141カ国と地域でした。
アジア太平洋地域では11位にシンガポール、13位に香港、17位に中国、29位に韓国、
そして35位にタイがランクイン。
アジア太平洋地域の最高順位は7位のオーストラリアでした。

 


 

フランスが2位なのか・・・。
一回行って、もう二度と行きたくない国ですけどね、フランス。
確かに景観と文化は素晴らしいものがありますが、如何せん人がなぁ。
アジア人ってだけでダメなのに、加えて英語を使うと無視しますから。
じゃあ今度は頑張ってフランス語で話したら、何それって嘲笑するからムカつきます。
皆が皆、そんな人たちではないと思いたいですけど。
ジルニトラがフランス旅行にいったとき通訳の人を通さないと本当に会話にならなかったですから。
もうフランスは写真で見るだけで十分って感じ。
もし観光じゃなくて見聞を広めるための旅行だったなら、
また違った印象を持ったのかもしれませんね。

フランスの田舎の方は大分違うと聞いたので、
そちらには一度行ってみたい気もしますが。

すいません、ただの愚痴でした。

話を変えて、

なんか最近外国人の観光客が増えたなー、感じていたのは正しかったんですね。
日本は安全という面からみれば世界最高クラスの国らしいので、
安心して旅行できるというのは、今の世界情勢からしたらとても魅力的なんだと思います。

そりゃ、誰だって安全な国がいいですよね。
上位は治安がいい国が多いのでやっぱりそういうことなんでしょう。

でも「日本」てもう少し高い順位になりそうなのに、と思いませんか?
9位でも十分高いですが、もう少し上も狙えそうですよね。

日本が9位の理由に「物価の高さ」が響いています。
ランキングの141カ国中、119位という低さ。

日本は物価が高い高いといわれてますが、まさかここまでとは・・・。
ただ物価が高いというのも相応の理由もあるので
評価が低いから悪いというものでもないですけどねー。

物価の高さは多分ずっと言われ続けると思うので
次の旅行観光競争力で勝負するには他の項目の順位を落とさず、
さらに上を目指す必要がありそうです。

では今回はこの辺でー。

-明日使える役立ち情報
-,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.